Home その他 「フォロー/フォロワーは全部見る」ダコタ・ファニング、インスタ裏アカでネットストーカー活動中

「フォロー/フォロワーは全部見る」ダコタ・ファニング、インスタ裏アカでネットストーカー活動中

18 second read
0
418

 ダコタ・ファニング(23)がトーク番組で「インスタグラムにプライベートアカウントを持っている」と告白。そのアカウントを使って、誰が誰をフォローしてつながっているのか、知人に嘘をつかれていないかなどを調べていると明かし、ネット上を驚愕させている。ファンはアカウント名を推測しているが、判明する確率は非常に低いと見られている。

 ダコタは幼い頃から子役として活動し、7歳で出演した『アイ・アム・サム』(01)で演じた娘役が大絶賛され、世界中を虜にした。田舎町で長年の性的虐待に苦しみ続ける少女を描いた社会派映画『ハウンド・ドッグ』(07)では、12歳で強姦されるシーンを演じて大論議になった経験もある。彼女の演技力は高く評価され続け、その後も『トワイライト』シリーズなどの人気作に出演。『アリーmy Love』などテレビドラマにも出演しており、天才子役として多忙な日々を送りながら成長した。

 『ランナウェイズ』(10)では厚化粧をし、露出度の高い服を着てドラッグをキメ、クリステン・スチュワートとのキスシーンにまで挑戦し世間を驚かせたが、プライベートでは清楚で真面目。多くの子役がアル中、ヤク中になって転落する中で、同じく子役として活動していた妹エルと支え合ってきたおかげか、道を外れず、成熟した大人へと育っていった。

 ダコタは今月22日から米TNT局で放送開始された新作ドラマシリーズ『The Alienist』に主要キャラクターとして出演中だ。軍事歴史家ケイレブ・カーの同名小説が原作の作品で、1896年のニューヨーク市で起きた凄絶な少年男娼連続殺人事件を、ニューヨーク市警と犯罪心理学者がタッグを組んで挑む物語だ。ダコタは警察本部の頑固な秘書サラ役を演じる。

 ダコタは今月25日、この『The Alienist』のプロモーションのため、人気深夜トーク番組『Late Night with Seth Meyers』に出演した。ドラマで着る当時の衣装は素晴らしいけれど動きにくいし苦しくて大変なこと、彼女が演じるキャラクターはニューヨーク市警から役職を与えられた最初の女性で、ぐいぐい事件捜査に関わっていく積極的なタイプであることを楽しそうに説明した。

 その後、司会者のセスは、「あなたは、インスタグラムにプライベート用のアカウントを持ってますよね?」と質問を放った。ダコタはニヤリと笑い、片方の肩をすぼめてみせる。そして「あなたはインターネット・ストーキングが得意だと吹聴していますけど、このインスタグラムのプライベートアカウントを活用しているんですか?」と聞かれると、「素性を明かさないで行動してるのに、バラすことになっちゃうじゃない!」と爆笑した。

 続けて「インスタグラムを使ってどのようにストーキングしているのかを、ぜひ知りたくて」と問われたダコタは、「誰が誰をフォローしているのかはページのトップにあるけど、以前はフォロワー/フォロー中のリストはアルファベット順には並んでいなかった。今は“B”ってタイプすればBで始まる人が表示されるけど、昔は523人いたら、スクロールしながら全部見て探さなきゃならなかったのよね。でも、そうしないと繋がれなかったし」と弁解。セスは、よくわからないという顔で「あなたは一体何に繋がろうとしてるんですか?」「『インスタグラムで殺人事件発生! スクロールして捜査しなくちゃ』とでも?」と不思議そうに言って笑う。

 ダコタも笑いながら「『あ、この人私に嘘ついてるんじゃないかな?』って直感する時があるじゃない? そんな時、真相を探りたくなるでしょ?」「誰かと会ったら、『この人、誰と友達なんだろう?』って知りたい」とストレートに明かし、「かなりゾッとするような行動だと思うけど」と自分で大爆笑。セスから「かなりってわけじゃないけど、ちょっとゾッとするよね」と返されていた。

 ダコタには公式インスタグラムのアカウントがあり、エルとのショットや過去の写真、新作映画やドラマ、雑誌の宣伝、女性の権利を求める活動を支援する投稿などをしていて、フォロワー数は200万人を突破している。今回、ダコタが“裏アカ”を持っているとわかり、ファンは大興奮。「どうせ非公開だろうけどアカウントを見つけたい!」と騒いでいる。

 最近、ダコタは、バーモント大学卒でニューヨーク在住のヘンリー・フライという男性と熱愛中だ。昨年10月に、2人の共通の友人がインスタグラムに投稿した、ザ・ジェーン・ホテルのトイレの便座にダコタが男性と座って顔を舐め合いっこしている写真の男性がヘンリーで、2人のロマンスは注目を集めまくっている。だが、ダコタは彼との熱愛写真をインスタグラムには投稿していない。そのためファンは「ひょっとしたら裏アカには、イチャイチャ写真をたくさん載せているのは?」と色めき立っているのだ。

 ダコタは自らその存在を明かしたが、実はSNSに裏アカを持つセレブはたくさんいるとされ、わかっているだけでも、ドレイク、ビヨンセ、キム・カーダシアン、ケイト・モス、ヘンリー王子などがいる。

 ドレイクの場合は、DJキャレドがラジオ番組で「ドレイクをスナップチャットでフォローしている」と明かしたためにバレ、ファンは「知りたい!!」「見たい!」と大騒ぎ。

 ビヨンセの場合も、母親が「娘と顔が入れ替わったしたり、声が入れ替わったりしているおもしろ動画を作ってくれるの。楽しいわね」とバラし、ファンは「それって、スナップチャットじゃない! ビヨンセ、やってたの!」と、これまた大騒ぎ。

 元恋人の携帯の留守電をハッキングして浮気を突き止めた過去を持つキム・カーダシアンは、「みんなの悪事を見抜くためにスナップチャットに裏アカを開設し潜伏調査をしている」と告白した。ファンは逆に「ビッチな振る舞いをしたら、キムに見てもらえるかも!?」と大喜びだった。

 ベテランモデルのケイト・モスは、「Hello!」マガジンで「何を食べたか、天気がどうしたとか、その手の写真を投稿している人は別にどうでもいいんだけど」と前置きした上で、インスタグラムに裏アカを持っていると告白。「だってそうしなきゃ、みんなの話題についていけなくなるから」と、おばさんめくさい発言をし話題を集めた。

 英大手タブロイド紙「デイリー・メール」は、ヘンリー王子が婚約者のメーガン・マークルのインスタグラムをフォローするためだけに、プライベートなシークレットアカウントを立ち上げたと報じ、これも大きな話題となった。

 ダコタの19歳の妹エルもインスタグラム・アカウントを持っているが、「みんな、洒落っ気のある気の利いたキャプション付きで、素晴らしい写真を載せてるじゃない? 私はそうじゃないんだもの。クールにならなくちゃってプレッシャーを感じちゃうから」と非公開であることを明かしている。

 なおカーラ・デルヴィーニュのプライベートアカウント「caradeleprivate」のように、アカウント名が判明しているインスタグラムもあるが、基本的には皆非公開だ。

 「プライベートを守りたい」「好きな写真を投稿する人だけをフォローしたい」「本当の知り合いとだけ交流したい」という理由で裏アカを作るセレブが多い中、ダコタの「誰と誰が相互フォローなのか、チェックしたい」「嘘を暴くために裏アカから探る」と、実にネット民的な使い方を目的として秘密裏にアカウントを開設するセレブはとても珍しい。

 ニューヨーク大学に進学した才女であるダコタのこと、インスタグラムのシークレットアカウントを活用したストーキング方法もさぞかし巧妙なものに違いない。ぜひともそのテクニックを公開してもらいたいところだ。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

元小学生ユーチューバー・ゆたぼん「不登校教育」めぐり激論 本人は「ほっとけ、俺の人生や!」(J-CASTニュース) – Yahoo!ニュース – Yahoo!ニュース

 2021年4月7日に投稿したYouTube動画で、中学校への「不登校宣言」をしたユーチューバー・ゆたぼん。そ … …