Home ユーチューバー 「ユーチューバーには、ならない」 内田篤人が引退会見 – 朝日新聞デジタル

「ユーチューバーには、ならない」 内田篤人が引退会見 – 朝日新聞デジタル

7 second read
0
52

 23日のガ大阪戦で現役を引退した鹿島の元日本代表DF内田篤人(32)が24日、オンライン会見に臨み「正直、やっと終われるなという気持ちが強い」と、14年を超えるプロ生活を振り返った。

 内田は2015年の手術以降、右ひざのケガと戦い続けてきた。「手術した後の2年近い空白が一番効いた。走る、止まるといった基本的な運動能力が落ちた」。練習や試合で、ケガをしないように抑えてプレーする自分がいることに気づき、「100%でやっている選手の隣に立つのは失礼だなと。鹿島の選手としてけじめをつけなきゃと思った」。先発した今月12日のルヴァン杯で満足なプレーが出来ず、その足でクラブ幹部に引退の意向を伝えたという。

 今後については「サッカーの道で生きたいなとも思っている。それ以外のことをやれる自信もないので。長友(佑都)さんとかはやっていますけど、僕はユーチューバーにはならない」と笑顔で語った。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

Youtube、reels等に特化した女性向け動画プロダクション「ウゴクオンナ」を設立 – 時事通信

[株式会社アタラシイヒ] チャンネル登録数十万の国内トップクラスYoutube担当ディレクターも参画、1500 … …