Home ブロガー 「彼氏が物静か。愛情表現が薄くて不安です」との悩みに、心理学ブロガーの答えは「別タイプだから」(telling,) – Yahoo!ニュース

「彼氏が物静か。愛情表現が薄くて不安です」との悩みに、心理学ブロガーの答えは「別タイプだから」(telling,) – Yahoo!ニュース

12 second read
0
47

月間400万PVのAmebaオフィシャルブロガー、公式line@のフォロワーは約28,000人。心理学や哲学について、笑いを交えながら教えてくれる「ナリ心理学」ナリくんのエッセイ&お悩み相談です。無理して「意識高い系」でいようとするより、今までとはちょっと違った見方、していきませんか。毎週木曜更新です。

感情表現豊かな人、静かな人。

Q:今回のお悩み

彼氏が物静かです。愛情表現が薄いというかときどき不安になります。うーん、ほんとは結構不安になってます。愛情表現が薄い人というのは、どういう心理なのでしょうか?教えてくださいよろしくお願いします……

A:ナリくんのお答え

人って、人を2つにタイプ分けするのが好きですよね。

すっごい簡単に言うと、人って「よく喋る人」と「あんまり喋らない人」に分けることができたりします。じつは、そんな風に人間を二つに分ける方法って、結構無限にあって。

「明るい人」「暗い人」から始まって、「優しい人」「優しくない人」や、「ごめんなさい言える人」「ごめんなさい言えない人」、「波動が高い人」「波動が低い人」、「いぼ痔の人」「いぼ痔じゃない人」などもう、無限にある。

で、無限に2つに分けられるなら、それって意味あるのか?って話になったら、たぶん意味ないんです。でも、みんなこういう人を2つにわけるの好きでしょう? 好きですよねー。僕もブログにこうやってたまに、人を2つに分けた記事を書きます(特に、ナリ心理学では、人は「美学を追求する美しい人」と「共感と癒しを求める優しい人」と分けたりします)。

そんな記事の中でも最近、すごくバズったのが、喧嘩などした時に「その場で言うタイプ」と「一旦持ち帰るタイプ」です。

「その場で言うタイプ」と「一旦持ち帰るタイプ」

「その場で言うタイプ」はわかりやすくて、喧嘩や言い争うはその場で言うのが流儀で、後になって長文LINEとか、次の日に実はこうだった!っていうのはダメだと思ってる。必殺技は「言いたいことがあるなら言えよ」である。

ものすごくわかります、なぜからナリは「その場で言うタイプ」だったから、しかも、その場言うタイプは、実際正しいんだよね。だって、言いたいことがあるなら、その場で言うって、そりゃそうだ!って話だしね。「実はあの時ほんとはこう思ってました」なんて告白は、おい!おい!おい!だったらその場で言えよ!ですからね。

僕もずっと、その場で言うのが流儀で、礼儀で、正解だと思って疑わなかったのですが、そう思ってても「喧嘩の時に黙っちゃう人」がやっぱりいるんですよ。

で、黙っちゃうから話が進まないし、話が進まないとこっちがどんどん話すことになって、なんか一方的に責めてる気がしてきて、自分も罪悪感を感じる。「おいー!いいから話してくれよー!」ともやもやが募る。

そう、相手は「一旦、持ち帰るタイプ」だったのだ。衝撃。
こちらの言い分の「言いたいことがあるなら、今言えよ」は通用しなかったのです。

一旦、持ち帰るタイプの人は、あとでじっくり考えて考えをまとめて卒業論文のように長文LINEで、提出してくるわけです。

【関連記事】

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

JOY結婚!「インスタの女神」モデルのわたなべ麻衣と – SANSPO.COM

 日英のハーフタレント、JOY(34)が交際中のモデル、わたなべ麻衣(29)と結婚することが23日、分かった。 … …