Home モデル 「最も進化したiPhone」発表された3種類の新型モデルは何がスゴイ?

「最も進化したiPhone」発表された3種類の新型モデルは何がスゴイ?

24 second read
0
174

アメリカのアップル社が日本時間の13日午前2時ごろに、新型iPhoneを発表した。

ティム・クックCEOは「これまでで最も進化したiPhoneです」と自信を見せた。

新しい機種が発表されるたびに世界中で話題になっているが、発表されたばかりの新型モデルはどこが進化したのか、その全容に迫る。

3種類の新型モデルが登場

最上級のモデル「XS Max(テンエスマックス)」や「XS(テンエス)」、そして少し機能を抑えた普及モデルの「XR(テンアール)」の3種類が発表された。

「iPhoneXS」(Apple)

3種類とも2017年に発売された「iPhoneX」を踏襲したデザインだが、普及モデルの「XR」はiPhone初となる6種類のカラフルなバリエーションとなった。

「iPhoneXR」(Apple)

そして、画面の大きさも「XS Max」は、縦15.8センチ、横7.7センチと大きくなっている。

また「容量が従来の倍になりました。つまり写真20万枚以上を保存できます」と発表されたように、これまでのiPhoneのデータ容量は最大で256ギガバイトだったのが、2倍の512ギガバイトまで増加した。

他にも動画の音声がステレオで収録できたり、アクションゲームをみんなで同時に楽しめるなど進化している。

アップルの公式サイトによると、価格は最も高いのが画面が6.5インチある「XS Max」で12万4800円からで、最も安い「XR」は8万4800円からという。

日本でも注目集まった発表会

日本では未明に行われた発表だが、注目度が高いニュースだけに東京・渋谷にあるITメディア「ギズモードジャパン」の編集部では、一刻も早く新型iPhoneの速報を記事にするためにスタッフ14人が集結。

「一言で言えばお祭りです」と言うほど、発表会が始まると編集部内は慌ただしくなり、発表からわずか14分で最初の記事が掲載された。

一方、東京・銀座にあるアップルストア前には、新作が発表されるたびに購入しているという男性が友人と発表会をリアルタイムで視聴していた。

「これは良い!」「これはほしい!」などと盛り上がっていた。

今回発表された3種類の新型iPhoneの「XS」と「XS Max」が9月14日から予約が始まり、9月21日に発売。「XR」は10月19日から予約が始まり、10月26日から発売される。

(「めざましテレビ」9月13日放送分より)

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

【鈴鹿10時間 2019】アウディ、最新のRSモデル「RS 5 スポーツバック」公開 – Car Watch

アウディ最新のRSモデル「RS 5 スポーツバック」  アウディ ジャパンは8月24日、8月27日に発売する新 … …