Home モデル 「産学連携のモデルに」=ノーベル賞の吉野氏 – 時事通信ニュース

「産学連携のモデルに」=ノーベル賞の吉野氏 – 時事通信ニュース

6 second read
0
19

2019年10月18日11時31分



菅原一秀経済産業相(右)と握手する吉野彰旭化成名誉フェロー=18日午前、経済産業省

 リチウムイオン電池の開発でノーベル化学賞に選ばれた吉野彰旭化成名誉フェローが18日、経済産業省で菅原一秀経産相と会談し、「産学連携のモデルになればいい」と抱負を語った。
 吉野氏は、自身の研究成果は1981年と2000年にそれぞれノーベル化学賞を受賞した福井謙一、白川英樹両博士の実績に負うところが大きいとして「基礎研究の成果があって産業界の私がバトンタッチした」と説明。菅原氏は「歴史的な大発明だ。後進の励みになる」と述べ、吉野氏の協力を得ながら先端分野の研究開発支援に取り組む考えを示した。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

あの人気モデルの私服はやっぱりかわいかった説 #05 マギー(WEBUOMO) – Yahoo!ニュース

集英社の人気女性ファッション誌・バイラ、モア、ノンノで活躍するモデルたちが、オール私服&セルフスタイリングを披 … …