Home ブロガー 「自分の物語」から抜け出す。人気ブロガーが教える困難の乗り越え方(ライフハッカー[日本版]) – Yahoo!ニュース

「自分の物語」から抜け出す。人気ブロガーが教える困難の乗り越え方(ライフハッカー[日本版]) – Yahoo!ニュース

12 second read
0
39

苦痛に感じていることや、背を向けたほうが楽なことなど、幸せな人生を送るためには「困ったこと」に向き合わなければならないもの。

しかし、そうした困難こそが、結局は自分を強くし、人生を変えてくれるのだと主張するのは、『さあ、本当の自分に戻り幸せになろう 人生をシンプルに正しい軌道に戻す9つの習慣』(マーク・チャーノフ, エンジェル・チャーノフ 著、矢島麻里子 訳、ディスカヴァー・トゥエンティワン)の著者です。

毎月200万PVのアクセス数を誇るという“Marc & Angel Hack Life”のブロガー。

本書では、個人的な体験やポジティブ心理学研究、長年のライフコーチング経験に基づき、「考え方や行動を変えて習慣をつくる過程」を説いているのです。

人生に確実なものはなく、将来何が起こるか、正確に知ることはできません。 そうであるならば、今、生きる上でできる最善のことは、現状に失望しているときでも、今この瞬間を、最大限ポジティブに生かすことです。(「INTRODUCTION 人生は、いつからでも、新しいスタートを切ることができる」より)

きょうは5「Perspective ものの見方 人生の試練に美点を見いだそう」のなかから、いくつかのポイントを拾ってみたいと思います。

困難に直面しているときこそ、健全なものの見方を保とう

変化することが人生の基本であるなら、なぜ私たちはそれらの変化を受け入れようとせず、抵抗してしまうのでしょうか?

それは、私たちが抵抗することに慣れきっているからにすぎないからだと著者はいいます。

自分が慣れ親しんだ環境の境界線を越えてコンフォートゾーンを押し広げることや、向き合う準備ができていない現実に足を踏み入れることは、たしかに大変なことのように思えます。

しかし、思い切ってそうした壁を乗り越えてしまえば、精神的・感情的に自由になることが可能。

そして難しい状況から距離を置いて、より建設的な視点からその状況を見られるようになるものでもあります。

にもかかわらず人生の大半を、事実が一部しか含まれない話や嘘を受け入れて過ごし、その結果として自分自身の成長や学びを妨げられ、潜在能力を発揮できない人も少なくないというのです。

そのような嘘のたぐいに立ち向かうのは不安で恐ろしいことですが、絶対に必要なことでもあると著者は訴えています。

そして、そのことを踏まえたうえで、「人生を変える5つの真実」を紹介してもいます。

これらは、健全なものの見方を身につけることを妨げようとする「嘘」を見抜く手がかりだそう。

この5つを認識していなければ、自分の価値や能力、逆境を乗り越える力について歪んだ見方しかできず、「自分の物語」から抜け出せなくなる恐れがあるというのです。

[健全なものの見方のための真実]

① 自分が抱える葛藤の大半は自分で生み出したものであり、一瞬にしてそれを克服する選択ができる

② 正当でも重要でもない他人の判断を恐れている

③ 過去の経験にとらわれて、自分の能力を過小評価している

④ つらい痛みや悲しみ、失敗は、じつは成長の糧になる

⑤ 人生で最終的に望むものを手に入れるには、何かをあきらめなければならない

(181ページより)

困難な状況に直面したときにこれらの真実を思い出せば、予想外の事態が起きたとしても、自分の見方を正しく保つことができるそうです。(180ページより)

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

【119馬力/189kg】ヤマハ新型「MT-09」フルモデルチェンジして正式発表 – WEBヤングマシン

欧州ヤマハは、排気量アップした3気筒エンジンを新フレームに搭載した2021年モデルの「MT-09」を発表した。 … …