Home ユーチューバー 「誰でもユーチューバー」気分? ネット上への動画投稿、若い人にはもはや当たり前の行為に

「誰でもユーチューバー」気分? ネット上への動画投稿、若い人にはもはや当たり前の行為に

14 second read
0
181

(©ぱくたそ)

インターネットの世界は文字だけでなく、画像や動画を活用するのが当然のようになっている。そこでしらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,328名に「動画について」の調査を実施。

「ネット上に動画をアップしたことがある」と答えた人は、全体で12.3%。全体的には、まだまだ少ない。

■YouTubeだけでなく各SNSにも

性年代別では、やはり男女共に20代が一番多い割合になっている。

ネット上に動画をアップ性年代別グラフ

10代の「動画ネイティブ」と呼ばれる世代が育っていく中で、負けてはいられないとの声もある。

「知り合いの中学生が、ユーチューバーみたいな動画をアップしている。再生数はさすがに少ないけど、動画編集の技術が思ったよりもちゃんとしていて驚いた。

『自分ももっとがんばらないと』と、いい刺激を受けている」(20代・男性)

YouTubeまではいかなくても、SNSに動画をアップしたことがある人は多いだろう。

「YouTubeにアップするのはちょっと躊躇してしまうけど、TwitterなどのSNSなら気軽にアップできる。画像よりも動画のほうが、見てくれる人も多い感じだし」(20代・女性)

■顔出し動画にはリスクも

一方で年代が上がると、動画どころかインターネットにまだまだ怖さを覚える人もいる。

「最近スマホに変えたばかりなので、未だに『ネットは怖いもの』って認識が取れなくて。最初は動画を観るのでさえ、躊躇していたくらい。

今でも公式でないものは、観るのをためらう。動画アップなんて、まだまだ遠い道のり」(50代・女性)

顔出しで動画をアップすることは、やはりそれなりにリスクもある。

「中学生の甥っ子が顔出しした動画をYouTubeにアップしていて。私は『特定されないかな?』と心配していたんです。

しばらくすると親に止められ、動画をすべて削除させられていた。かわいそうだけど、リスクを考えると仕方がない」(40代・男性)

■インスタ女子は動画も好き

インスタ映えを意識している人は、半数以上がネット上に動画をアップした経験がある。

ネット上に動画をアップ傾向別グラフ

Instagramには、画像だけでなく動画も投稿できる。中でも、24時間で消える「ストーリー」に動画をアップしている人は多い。

「ストーリーは消えるのが前提だから、気軽に撮った動画をアップする場所ってイメージ。インスタ自体への投稿はもっと厳選した画像って感じで、使い分けしている」(20代・女性)

動画を自由に操る世代が社会に出て、どのようにビジネス活用するのか? など、動画を取り巻く環境も、今後変化していきそうだ。

・合わせて読みたい→ユーチューバーもいずれ黒歴史? 学生時代の思い出したくない出来事

(文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年11月25日~2017年11月28日
対象:全国20代~60代の男女1,328名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

ジャニーズが大改革!?嵐、YouTube解禁でファンの「お祭り状態」現場! – めるも

 嵐が10月9日、公式YouTubeチャンネル「ARASHI Official Channel」を開設した。ア … …