Home モデル 「Poppin’Party」VS「SILENT SIREN」世紀のバンド対決に辿り着いた9人の軌跡 – ニフティニュース

「Poppin’Party」VS「SILENT SIREN」世紀のバンド対決に辿り着いた9人の軌跡 – ニフティニュース

8 second read
0
86

 5月にドームでバンド対決(対バン)を行うことが決まった、女子中高生に大人気のカリスマガールズバンド「SILENT SIREN」と、次世代ガールズバンドプロジェクト「バンドリ!」から生まれた「Poppin’Party」。両バンドの激突は、音楽ファン、アニメファン、ゲームファンの注目を集めることは確実。そこで、若者に今最も注目されているこの両バンドの軌跡を追ってみた。

「SILENT SIREN」は「サイサイ」の愛称で親しまれ、原宿を中心に女子中高生のカリスマに成長した超人気バンドだ。

「サイサイ」は2010年、読者モデルとして活躍中だったボーカル&ギター担当のすぅ(吉田菫)と、ドラム担当のひなんちゅ(梅村妃奈子)が出会い、その後、同じく読者モデルをしていたベース担当のあいにゃん(山内あいな)、キーボード担当のゆかるん(黒坂優香子)が加入し結成した4人組ガールズバンド。

 4人は、読者モデル活動のかたわら地道に活動を重ねインディーズでCDを2枚リリースしたのち、12年11月にシングル「Sweet Pop!」で念願のメジャーデビュー。14年11月からは22ヶ所の全国ライブツアーをスタートさせた。

 そして同ツアーのファイナルとして15年1月17日に日本武道館でのワンマンライブを成功させる。

 その後も、横浜アリーナでのワンマンライブ、アジア&北米の5ヶ国6都市を回るワールドツアー、バンド史上最多33公演となる昨年の全国ライブツアーなど、デビュー7年目を迎え、さらに勢いを増す唯一無二のガールズバンドだ。

 一方の「Poppin’Party」は、キャラクターとライブがリンクする次世代ガールズバンドプロジェクト「BanG Dream!(バンドリ!)」から誕生! 声優陣が実際に楽器を演奏し、ライブを行うという異色のバンドだ。

 企画は、声優・愛美がギターを弾けることから持ち上がった。そして15年2月、愛美がギター&ボーカルを担当する形でバンドを結成し、キャラクター「戸山香澄」としてその物語を追いかけていくことを発表! これにベースの西本りみが「牛込りみ」、キーボードの伊藤彩沙が「市ヶ谷有咲」として加わり、同年4月に3人で下北沢GARDENで初ライブを開催した。

 その後6月、新宿LOFTでのライブで「花園たえ」役でリードギターの大塚紗英が、10月のディファ有明ライブで「山吹沙綾」役のドラム・大橋彩香が順次加入。この5人によってガールズバンド「Poppin’Party」は現在活動中だ。

 過去に声優が歌って踊るというケースはあったが、楽器を弾くというのは異例のこと。

 声優業の合間を縫ってのバンド練習はかなりの負担のようだが、そんな5人の努力と成長が、ファンの感動と共感を生み出し続け、人気はうなぎ上り。

 品川ステラボール、TOKYO DOME CITY HALL、幕張メッセ国際展示場ホール、両国国技館と人気は拡大。日本武道館でも2度のワンマンライブ。

 少し先を走る「SILENT SIREN」とのバンド対決で、新たなステージの扉を開けることは間違いない。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

テックウインド,2.5インチSSD「WD Blue」の4TBモデルを取扱い開始 – 4Gamer

WDS400T2B0A 配信元 テックウインド 配信日 2019/07/16 <以下,メーカー発表文の内容をそ … …