Home モデル 「Allbirds」からクラシックフォルムのニューモデル 「WOOL PIPERS」10月1日(木) 発売 – PR TIMES

「Allbirds」からクラシックフォルムのニューモデル 「WOOL PIPERS」10月1日(木) 発売 – PR TIMES

46 second read
0
24


 「Allbirds(オールバーズ)」は、ウールコレクションの新モデル「WOOL PIPERS(ウールパイパー)」を10月1日(木)に発売いたします。

「Allbirds」のシグニチャーであるウールコレクションに、新しいラインナップ「WOOL PIPERS」が加わりました。今回は、これまで「Allbirds」にはなかったクラシックタイプのフォルムを採用。存在感のあるシューホールやヒールタブ、カップソールなどのディテールで、オールドスクールでありながらフレッシュなムードのルックスに仕上げています。

「WOOL PIPERS」に使用している素材は、もちろん「Allbirds」ならではのサステイナブルなものばかりです。まずは、その名前が示すウール素材。私たちは、元サッカー選手であり創業者のティム・ブラウンが、ケミカルな素材に頼った従来のスニーカーのあり方に疑問を持ったことから始まっており、ティムが生まれ育ったニュージーランドのメリノウールは今やブランドの代名詞となっています。ほかにもサトウキビ由来のSweetFoam™で作ったミッドソールやリサイクルプラスチックからできたシューレース、そして生産過程におけるカーボンフットプリント削減など、環境への負荷に配慮しながら、クリーンなシルエットへと昇華しました。

メリノウールを使用したワンピース構造のアッパーは、軽く、柔らかく、きっとこれまで体験したことのないほど快適。毎日履きたくなるここちよさの新シリーズです。
 

  • 製品概要

発売日 :2020年10月1日(木)
販売店 :オンラインストア、オールバーズ原宿店
カラー展開:ナチュラルホワイト※10月中旬以降発売予定 / ダップルグレー /トゥルーブラック / ナチュラルブラック / ガーデンブルー
サイズ展開:Size: W22-26cm / M25-31cm
カーボンフットプリント:7.1 kg CO2e
価 格:¥12,500(税込)

【製品特長】
▼ ニュージーランド産ZQ認証メリノウールを使用したアッパー
▼ サトウキビ由来の「SweetFoam™(スイートフォーム)」を使用したミッドソール
▼リサイクルプラスチックを使用したシューレース
▼ 再生可能なヒマシ油から作ったインソール

カーボンフットプリントとは?
カーボンフットプリントとは、製品を作るために排出されたkg CO2eのこと。あらゆる温室効果ガスの排出量を、CO2の排出量に換算したものです。
「Allbirds」では2020年4月より、全製品においてカーボンフットプリント排出量を表示。製造過程における排出量ゼロを目指すと共に、食品のカロリー表示のように、「地球のためにCO2e排出量を知る」が当たり前の世の中をつくります。
▼詳細はこちら https://allbirds.jp/pages/sustainability
 

  • Online Store

URL  :allbirds.jp
アイテム :シューズ、ソックス、アンダーウェア
送 料  :無料(日本国内のみ)
返品交換 :30日以内であれば無料
 

  • Harajuku Store

ストア名:Allbirds 原宿(オールバーズ原宿)
住 所 :東京都渋谷区神宮前1-14-34 原宿神宮の森ビル1階
JR原宿駅竹下口より徒歩1分
営業時間:11:00 ~ 19:00 不定休
お問い合わせ先:0800 080 4054 
 

サッカーの元ニュージーランド代表のティム・ブラウンとバイオテクノロジーの専門家であるジョーイ・ズウィリンジャー。2人の異色のチームにより、2016年にサンフランシスコで誕生したのが「Allbirds(オールバーズ)」です。
長年スニーカーを愛用してきたティムが、大きなロゴや目立つ色、そしてケミカルな素材といった従来のスニーカーのあり方に疑問を持ち、着目したのが、生まれ育ったニュージーランドのメリノウールでした。
ティムはその優れた特性の可能性を信じてジョーイとタッグを組み、快適性とサステイナビリティ、そしてデザイン性を兼ね備えた「Allbirds」が誕生しました。
最初に発売され、今やシグニチャーとなっている「Wool Runners(ウールランナー)」。最高級のメリノウールを使用したまったく新しい快適性はもちろん、シューレースに再生ポリエステル使用、インソールには石油ではなくヒマシ油を用いカーボンフットプリント排出量を抑えるといった環境に配慮したモノ作りが共感を呼びました。日々最新のテクノロジーを生み出しているシリコンバレーで支持を集め、アカデミー賞の受賞経験もあり環境活動家でもあるレオナルド・ディカプリオ氏が投資をし、その評価は世界中に広まっていきました。
その後も、ユーカリの木の繊維で快適さをそなえたメッシュ構造の「Tree(ツリー)」シリーズや、サトウキビ由来でカーボンネガティブなGreen EVA素材を靴底に採用したエコフレンドリーな素材の開発を続け、現在は20シリーズにまでラインナップが広がっています。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

伊藤健太郎釈放の署は警備強化 ユーチューバー対策 – ニッカンスポーツ

警視庁東京湾岸警察署から釈放されマスクを外す伊藤健太郎(撮影・中島郁夫) 29日に自動車運転処罰法違反(過失傷 … …