Home ユーチューバー 『深イイ話』密着に人気ユーチューバーが反論 「日常で聞かない言葉」 – しらべぇ

『深イイ話』密着に人気ユーチューバーが反論 「日常で聞かない言葉」 – しらべぇ

12 second read
0
63

フィッシャーズ・シルクロード

30日に放送された『深イイ話』(日本テレビ系)では、大人気ユーチューバーのFischer’s(フィッシャーズ)に密着。動画を投稿する上での努力が放送されるが、ナレーションの一言に疑問を感じるファンもいるようだ。

■「冴えない集団」と紹介

アスレチックを全力で楽しむ動画を主に投稿しており、特に学生など若い世代から絶大な支持を得ている7人組ユーチューバーのFischer’s。

密着のVTRでは、冒頭で「これと言ってイケメンではなく、冴えない兄ちゃんルックの彼ら」「冴えない兄ちゃん集団」と紹介されたが、チャンネル登録者数は579万人、総再生回数は78億回と、実力は確かなもの。

企画から撮影、編集まで全て自ら行っているという彼ら。リーダー・シルクロードの平均睡眠時間は2時間と、空き時間はとにかく編集に費やしていると語る。

関連記事:「ブス」「貧乏くさい」 人気ユーチューバーがアンチの誹謗中傷に悩み 「精神崩壊寸前」

■再生回数を伸ばす工夫

「楽して稼いでいる」という先入観を持たれがちなユーチューバーだが、動画の再生回数を伸ばすために様々な工夫をこらしている様子。

中でも重要なのは、動画の見出しに使用される「サムネイル」。Fischer’sは、YouTubeで動画が表示された際、右下に再生時間が表示されることを逆手に取り、あえて字幕をかぶせ、視聴しないと動画の内容がわからないようサムネイルを作成しているそうだ。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

ベラルーシ大統領選、野党への弾圧強まるも集会に数万人 – BBCニュース

2020年7月31日 画像提供, EPA 東欧ベラルーシの首都ミンスクで30日、8月9日の大統領選を前に、強権 … …