Home モデル 【ビデオ】テスラ「モデル3 パフォーマンス」でラグナ・セカに挑戦! – Autoblog 日本版

【ビデオ】テスラ「モデル3 パフォーマンス」でラグナ・セカに挑戦! – Autoblog 日本版

28 second read
0
53

<!– %Contents.regex("/<divsclass="iphone_hide".*?/smi”,””).regex(“/href=”http://www.autoblog.com/photos/(.*?)”/si”,”$0 target=”_blank””)% –>

ドイツのニュルブルクリンクでは、世界で最も高価で高性能なスーパーカー達が最速の座を懸けて鎬を削る一方で、米国カリフォルニア州のラグナ・セカでは最近、もっと分別のあるクルマたち、特に電気自動車(EV)がラップ・タイムを競い合っているのを我々は目にしてきた。ジャガー「I-PACE」“ボーンストック(全くオリジナルの状態)”の量産EVとして最速となる1分48秒18とい記録を打ち立てた時は大きなニュースとなったが、これはブレーキをアップグレードしたおかげで達成されたテスラ「モデルS P100D」の1分47秒62というタイムには僅かながら及ばなかった。その後、完全なストック状態のモデルS P100Dが1分43秒06を叩き出し、さらに(まだ発売されていないが)ルーシッド・モーターズの「Air」が1分39秒30秒というタイムを記録している。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

NGTモデル起用のファッションブランドが釈明 – 日刊スポーツ

荻野由佳(17年12月1日撮影) NGT48の荻野由佳(20)をモデルに起用したファッションブランド「Heat … …