Home モデル 【ホンダ】満を持して登場! 新型「グロム」国内モデルを3/25発売 – バイクブロス ニュース

【ホンダ】満を持して登場! 新型「グロム」国内モデルを3/25発売 – バイクブロス ニュース

13 second read
0
169

掲載日:
2021年03月09日(火) 更新日:
2021年03月09日(火)

ホンダは新型「グロム」の国内モデルを2021年3月25日(木)に発売する。メーカー希望小売価格は38万5,000円(税10%込み)となる。

同車両には、最高出力の向上と環境性能に配慮した新開発の空冷単気筒エンジンを採用。カウルやサイドカバーなどの外装部品は脱着しやすい構造となった。なお、カラーバリエーションは「フォースシルバーメタリック」および「マットガンパウダーブラックメタリック」の2タイプがラインナップされている。

原付二種スポーツモデル「グロム」のエンジンと外観を一新し発売

Honda は、個性的なスタイリングと軽快な走りが魅力の原付二種スポーツモデル「グロム」のエンジンと外観を一新し、3月25日(木)に発売します。

ホンダ グロム 国内仕様 2021年モデル 記事1

グロム(フォースシルバーメタリック)

今回、新開発の空冷・4ストローク・OHC・単気筒123ccエンジンを搭載。より高圧縮比としながら、低フリクション技術を随所に採用し、最高出力の向上と優れた環境性能を両立しました。また、市街地走行からショートツーリングまでさまざまなシチュエーションに対応するため、変速比を最適化した5速トランスミッションを採用。スポーツモデルとしての操る楽しさを追求しました。

外観は、「遊び心」にあふれ、塊感のあるスタイリングに一新。サイドビューのアクセントとして、カウル取付けボルト周辺に円形のガーニッシュを採用するとともに、存在感あるデザインの LED ヘッドライトを採用しました。また、ホイールはスポークを5本タイプとすることでより軽快感を表現しています。そして、シンプルな構造で脱着が容易なカウルやサイドカバーなど、メンテナンスやカスタマイズにも配慮しました。

足まわりには、制動時の安心感に寄与する1チャンネル ABS を標準装備しています。デジタルメーターには、ギアポジションインジケーターと REV インジケーターを追加し、使い勝手をより高めています。車体色は、イエローをアクセントとした個性的なフォースシルバーメタリックと、街中にも映える落ち着いた印象のマットガンパウダーブラックメタリックの全2色のカラーバリエーションとしています。

ホンダ グロム 国内仕様 2021年モデル 記事2

グロム(マットガンパウダーブラックメタリック)

■販売計画台数(国内・年間)/2,500台
■メーカー希望小売価格/38万5,000円(税10%込み)
※価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません

ホンダ グロム 国内仕様 2021年モデル 記事3

お問い合わせ

Hondaお客様相談センター
TEL/0120-086819

リリース = 本田技研工業株式会社(2021年3月9日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

都市封鎖法制を求める声も 「人頼み」の日本モデルに限界 – 産経ニュース

会見を終え降壇する菅義偉首相。右は政府分科会・尾身茂会長=30日午後、首相官邸(春名中撮影) 政府が新型コロナ … …