Home モデル 【ホームズ】プレミスト船橋塚田のモデルルームに行ってきました!「WoMansion」-価格・間取りなどのマンション情報 | 住まいのお役立ち情報 – LIFULL HOME'S(ライフルホームズ)

【ホームズ】プレミスト船橋塚田のモデルルームに行ってきました!「WoMansion」-価格・間取りなどのマンション情報 | 住まいのお役立ち情報 – LIFULL HOME'S(ライフルホームズ)

53 second read
0
37


女性にやさしいマンション情報「WoMansion」は、女性ライターが新築分譲マンションのモデルルームを訪問し、見たこと、聞いたこと、感じたことをそのまま紹介します。
※掲載の情報は見学時点の情報です。(モデルルーム訪問日:2019年10月30日)

こんにちは! 共働きママのtomoです。今回見学してきたのは、大規模複合開発のまちづくりのランドマークとなる大型分譲住宅「プレミスト船橋塚田」です。都心への通勤・通学にも通いやすい「船橋」駅から2駅の東武アーバンパークライン「塚田」駅が最寄り駅。
JRから少し離れただけで公園や緑が増えるゆとりの環境。そして、何よりも東京ドームのグラウンド約4.4個分の敷地に新設の大型商業施設や小学校、認可保育園などが揃う利便性が魅力。
コンセプト溢れる共用部も充実の物件です。個人的に、立地環境・共用施設・居室のグレード・価格とバランスが良いのではないかと感じました。さっそく、現地とモデルルームの様子をご紹介しましょう。

「プレミスト船橋塚田」は、東武アーバンパークライン「塚田」駅から徒歩3分のマンションです。塚田駅はビッグターミナル「船橋」駅から2駅4分の距離。「東京」駅までは約28分、羽田空港の乗り換えに便利な「品川」駅にも36分

カーアクセスは最寄りの船橋I.C.から京葉道路や東関東自動車道を使えば有明I.C.まで約28分、君津I.C.へも約46分。都心への通勤・通学にスマートアクセスを可能にしながら、湾岸エリアや海など休日のレジャー地にもアクセスが便利な立地です。

※所要時間は日中平常時のもので時間帯により異なります。乗り換え、待ち時間は含まれず、また、時間帯により多少異なります。

プレミスト船橋塚田の交通アクセス図

<物件概要>

所在地:千葉県船橋市行田一丁目382番25(地番)

交通:東武アーバンパークライン(東武野田線)「塚田」駅徒歩3分

総戸数:571戸(別途管理事務室1戸、ゲストルーム3戸)

階数:鉄筋コンクリート造地上11階建(一部鉄骨造)

入居時期:2020年9月下旬予定

施工会社:株式会社長谷工コーポレーション

売主:大和ハウス工業株式会社/東武鉄道株式会社

※「プレミスト船橋塚田」についてさらに詳しい情報・最新の情報はこちら

「塚田」駅は「船橋」駅と比べると小規模な駅ですが、周りには行田公園(徒歩11分、約840m)や長津川緑地(徒歩13分、約1,000m)など自然に囲まれた住環境です。そこに大規模複合開発のまちづくりの一環として登場する大型分譲住宅ですから、利便性と緑の多い環境のバランスは魅力的です。

現地案内図

千葉県内のビッグターミナル「船橋」には百貨店や大型商業施設が並び、「南船橋」には県外からも多くの人が訪れる「IKEA 船橋」「ららぽーと TOKYO -BAY」などもあります。そんな船橋市でさらに新たに開発されるのが「船橋グランオアシス」のプロジェクト。

「船橋グランオアシス」完成予想図

東京ドームのグラウンド約4.4個分の広大な敷地の「船橋グランオアシス」の中に、571戸の本物件「プレミスト船橋塚田」、2020年秋開業予定の複合商業施設、2021年4月開校予定の新設小学校、2021年春開所予定の認可保育所が誕生します。「塚田」駅の目の前の大通りに面しているのがプレミスト船橋塚田。その裏手に商業施設や小学校などが建設される予定です。

マンションから小学校までは、車道と分離された通学路を歩いて4分。両親が出勤後に学校に通う共働きの家庭や低学年のお子さんの登下校も安心ですね。まちづくりの5つのテーマの1つ「歩くのが楽しい街」のとおり、周辺道路は幅が拡張され、駅からのアプローチもより快適で安全に生まれ変わる予定です。

計画地周辺の航空写真

この物件の魅力の1つは共用施設が充実していること。ファミリー層の暮らしやすさはもちろんのこと、多世代交流や地域の人々との交流もまちづくりのコンセプトとなる本プロジェクトでは、共用施設にもハード&ソフトの両面でさまざまな工夫が凝らされています。

「青山ブックセンター」がセレクトする多世代に向けて多彩な蔵書を備える「ライブラリーラウンジ」では、読み聞かせや買い取りイベントなどを随時開催する予定。ものづくりを楽しめる「クラフトルーム」も設置され、ここは体験型DIYショップ「DIY FACTORY」が空間プロデュースとワークショップを担当します。勉強や仕事をしたいときには「スタディラウンジ」もあるので、カフェに行かなくてもしっかりと集中することができそうです。

外からでも中の様子が分かる開放的なガラス張りの「キッズスペース」は、「ボーネルンド」社が創造性とコミュニケーション能力を育めるあそび道具をトータルにコーディネート。オープンスタイルの大型キッチンを備えた「キッチンスタジオ」は、お誕生日会や大人数のホームパーティー、季節のイベントなどにも活用できます。第二のリビングとして利用できる「セカンドラウンジ」やおしゃれな「ゲストルーム」も備えているので家族や友人を呼んでもしっかりとおもてなしができるはず。

左上:ライブラリーラウンジ完成予想図 右上:キッチンスタジオ完成予想図 左下:キッズスペース完成予想図 右下:フィットネスルーム完成予想図

また主婦にとってうれしいのが、カーテンや寝具など大物の洗濯物が洗える大型洗濯機や、汚れ落としや乾燥に時間がかかるスニーカー専用の「ランドリー」が設置されていること。ランドリーの使用は有料になりますが、大物の洗濯物は自宅では洗いにくいので役立つ施設になるのではないかと思います。

歩いていて楽しくなるようにマンションの外周はランニングやウォーキングのコースが整備されるほか、プライベートな中庭はヨガやプチピクニックが楽しめそうな芝生が広がります。約2,700m2の広大な中庭の西側には、四季によってさまざまな植物が楽しめるガーデンも。このガーデンの一部区画はあのオリエンタルランドのグループ会社として設立された株式会社グリーンアンドアーツがランドスケープデザインを提案するそうです。

そのほか、入居者のコミュニティ形成でもコミュニティ運営実績がある「フォーシーカンパニー」が仕組みづくりをサポート。中庭にはステージも設置されます。こうした共用スペースを舞台として多世代交流も視野に入れたイベントなどが企画されます。

共用施設は単にハードだけを揃えても時間がたってしまえば使われなくなってしまう…というのもよく聞く話。施設ごとにその道のプロと提携し、またコミュニティづくりのプロがサポートする「プレミスト船橋塚田」では、きちんと暮らしの中に入居者同士のつながりが生まれることに期待が持てそうです。

左:中庭完成予想図 右:テラススペース完成予想図

※「プレミスト船橋塚田」についてさらに詳しい情報・最新の情報はこちら

「プレミスト船橋塚田」は、A棟~G棟までの7棟からなります。駅から大通りを歩いてきてエントランスに一番近いのは南側のA棟と北側のF棟。F棟には上記の共用施設が多く入っています。

A棟の並びにはB棟とC棟があり、この間にアプローチが敷かれ複合商業施設への通路ができます。C、D、E棟はエントランスから少し距離がありますが、こちらは先述の約2,700m2の広々とした中庭のガーデンを通ることになります。季節感のある寛ぎのガーデンとして植栽させる予定なので楽しみながら歩けるのではないでしょうか。駐車場はF棟のさらに北側。平置き駐車場と自走式駐車場があります。エントランスから近いA棟・F棟、F棟は共用施設が同じ棟にあるメリットもあります。B棟・C棟なら、通路を通って商業施設や学校にもよりアクセスがよさそうです。

プレミスト船橋塚田の敷地配置図

外観やエントランスホールは開放的でホテルライクな空間。エントランスホールには大型のガラスの開口部が設置され中庭が望めます。開口部前には桜並木が広がる予定なのもポイント。桜の季節が楽しみです。

左:エントランスアプローチ完成予想図 右:エントランスラウンジ完成予想図

では、いよいよモデルルームを見ていきましょう。モデルルームは3LDK+2WIC+2N(72.18m2)のA-Cタイプ。こちらは子どものいるファミリーの設定です。玄関から廊下を通ってキッチン、リビング・ダイニング(12.7畳)、その隣で続きの洋室(約5.0畳)に入って感じたことは、広くすっきりと感じたこと。リビング・ダイニングや洋室の畳数はさほど今まで見学した他の物件と変わらないのになぜ広く感じたのか? 実は、この建物が小梁のでっぱりを少なくしたPRCスラブという構造、さらに柱や梁を室外に設けるアウトポール工法を採用しているそうです。

キッチンもオプションなしで充実している印象でした。カウンターは人工大理石に、ディスポーザー付き。オープンキッチンでしたがしっかりとしたレンジフードが付いています。こちらは、高品位のホーローを採用し吸引力も強力なタイプだとか。またキッチン横にカウンターがある点が個人的に気に入りました。調味料などこまごましたものを置くのに便利ですよね。

右:キッチン横のカウンターがちょっとしたことですが利便性が高そう 左:ウォ―クインクローゼットは3面にポールがあり、上部には棚。ゆとりを持って動ける印象

リビング横の洋室には、布団も入るクローゼットがあり、布団も複数組み収納できるスペースです。またモデルルームでは夫婦の寝室になっていた洋室(6.0畳)には、しっかりと広さをとったウォークインクローゼットがありました。このほか、子ども部屋にも奥行きのあるウォークインクローゼットを設けるなど収納スペースは十分な印象です。

パウダールームの洗面台は、カウンターとボウルの一体型。汚れがたまりやすい継ぎ目がないため、お掃除がしやすいそうです。確かに、隙間というのはお手入れに手間がかかるもの。手をかけずに“綺麗”を持続できる工夫はうれしいものです。バスルームも24時間換気機能付きの浴室暖房乾燥機が標準搭載なのはもちろんのこと、水はけの良い浴室床の使用や排水口も渦を発生させる構造でごみが綺麗にまとまるほか、シャンプーなどを置けるカウンターも取り外しが簡単そうですね。毎日のことだからこそ大切なお手入れのしやすさには気を配られていると感じました。

左:モデルルーム 右:キッチンはシンクも広く標準で人工大理石を使うなど設備は充実した印象

見学時点で発表されている情報として、販売価格は以下となります。

F棟 F-Dgタイプ 3LDK+WIC+N/70.18m2(南向き 1階) 3,550万円

A棟 A-Cgタイプ 3LDK+2WIC+2N/72.18m2(南向き 1階) 4,130万円

A棟 A-Aタイプ   4LDK/76.62m2(南向き 11階) 4,920万円

※見学時の販売価格となりますので、現在販売中の住戸とは異なる場合があります。

すでに入居を決めた方の傾向としては、新婚、未就学児を持つファミリー層、そしてシニア層が多いそうです。隣に小学校や保育施設が新設されるのはなんといっても魅力的です。

また、もう1つ注目したい点が「プレミスト船橋塚田」の地形的な立地。標高が約17.9mもあります。標高約3.9mの「船橋」駅と比較してもその差約4倍以上。「塚田」駅からはフラットアプローチでありながら高台の地形は、昨今ゲリラ豪雨や台風など災害の多い日本での住まい選びでは重要なポイントになると思います。

こうした立地環境、都心へのアクセスも悪くなく、その上これだけのバラエティに富んだ共用施設が充実していること。さらに居室のグレードと価格帯をトータルに考えるとバランスが良いマンションだと思います。しかも、新設の小学校や商業施設が同じ敷地内に誕生するのは魅力的です。特に子育て世代にとってはうれしい物件ではないでしょうか。

プレミスト船橋塚田の高低差概念図

※掲載の情報は見学時点の情報です。(モデルルーム訪問日:2019年10月30日)

最新の詳細情報は、LIFULL HOME’S「プレミスト船橋塚田」をご確認ください。

関連記事

WoMansionではいろいろなマンションのモデルルームを訪問しています!
女性にやさしいマンション情報「WoMansion」

WoMansionの記事一覧

同じ中央区のマンション【WoMansion】

・ベイサイドタワー晴海のモデルルームに行ってきました!

・勝どきビュータワーのモデルルームに行ってきました!

・リビオ日本橋鞍掛ザ・レジデンスのモデルルームに行ってきました!

・ザ・サンクレイドル日本橋レジデンスのモデルルームに行ってきました!

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

ジェジュン、インスタグラムで新型コロナ感染を報告しファン衝撃、心配の声が集まる←エイプリルフールの警告と判明 – K-PLAZA.com

写真:ジェジュンのinstagram ジェジュンがインスタグラムで新型コロナウィルスに感染したと書き、ファンの … …