Home モデル 【一挙にご紹介】2020年に登場予定の新しいモデル 10月分 後編 – ニュース – http://www.autocar.jp/

【一挙にご紹介】2020年に登場予定の新しいモデル 10月分 後編 – ニュース – http://www.autocar.jp/

40 second read
0
12

もくじ

マセラティMC20
メルセデス・ベンツ CLA PHEV/CLAシューティングブレークPHEV
メルセデス・ベンツ EQV
ミニ・カントリーマン
サンヨン・コランドEV
スバル・レヴォーグ
ボルボXC40 P8リチャージ

マセラティMC20

マセラティは、2015年以来のまったく新しいモデルMC20で、「レースの世界へ戻る」と述べているが、その詳細はまだ明らかにされていない。

姉妹ブランド、アルファロメオ4Cをベースとし、エンジンは「マセラティによって開発、製造された新しいパワートレイン」を搭載すると予想されている。

マセラティMC20 プロトタイプ

メルセデス・ベンツ CLA PHEV/CLAシューティングブレークPHEV

メルセデスは、CLAおよびCLAシューティングブレークの、プラグインハイブリッド・バージョンを発表した。

電動のみで航続距離79kmを達成する、最新のAクラスの、スポーティでスタイリッシュな5ドア・ファストバックおよびエステートとなる。

メルセデス・ベンツ CLAシューティングブレークPHEV
メルセデス・ベンツ CLAシューティングブレークPHEV

CLA 250eクーペは、公式燃費80km/L、CO2排出量はわずか31-35g/kmとなっている。

メルセデス・ベンツ EQV

メルセデス・ベンツが、ほかのメーカーに先がけて、高級MPVの電動モデルを市場に投入する。

EQVは、定評のあるVクラスをベースに、航続距離405kmと選べるシートレイアウトが提供される。

メルセデス・ベンツ EQV
メルセデス・ベンツ EQV

ミニ・カントリーマン

2017年に発売された、ミニの人気SUVのフェイスリフトモデルが登場する。

メカニカルな変更よりも、エクステリアと装備により多くのアップデートが加えられる。

ミニ・カントリーマン プロトタイプ
ミニ・カントリーマン プロトタイプ

フロントとリアのバンパー、フロントグリルが変更され、すでにお馴染みのユニオンジャックのアダプティブ・マトリックスビームLEDヘッドライトと、標準のLEDテールランプが採用される。

新しいパーソナライゼーション・オプションと、新しいホイールデザインも採用される。

クーパーに136psの1.5L 3気筒ガソリン、クーパーSに191psの4気筒ガソリン、新しく発売されたジョン・クーパー・ワークスモデルに、306psの2.0Lガソリンエンジンが搭載される。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

クロちゃん、自慢のおでんはどこへ? 焼き肉写真で「お肉祭りだしん!」ツイートもフォロワーは完全スルー:中日スポーツ・東京中日スポーツ – 中日スポーツ

クロちゃん  自慢のおでんはどこへ…? お笑いトリオ・安田大サーカスのクロちゃんが2日、自身のツイッターを更新 … …