Home モデル 【一挙にご紹介】2020年に登場予定の新しいモデル 6月分 前編 – ニュース – http://www.autocar.jp/

【一挙にご紹介】2020年に登場予定の新しいモデル 6月分 前編 – ニュース – http://www.autocar.jp/

34 second read
0
10

もくじ

アストン マーティン・ヴァルキリー
アウディ eトロン・スポーツバック
BMW M2 CS
BMW M8
シトロエンC5エアクロスPHEV

アストン マーティン・ヴァルキリー

F1カーデザイナーのエース、エイドリアン・ニューウェイの協力をのもと設計され、アストンのボス、アンディ・パーマーが、シルバーストンを「F1カーと同じ速さ」で走行が可能と言う、強力なモデルが登場する。

コスワースが開発した6.5L V12エンジンとリマックから派生した電気モーターを搭載する。

アストン マーティン・ヴァルキリー

最高速度で最大4000lb(1816kg)のダウンフォースを生成するとの情報も入っている。

アウディ eトロン・スポーツバック

アウディは、5ドアの高級クーペ、A7 スポーツバックのリアルーフセクションを、洗練されたeトロン電動SUVに取り込み、Eトロン・スポーツバックを生み出した。

航続距離を伸ばすため、最初の完全なEVモデルよりも、多くの技術面での改善が採用されている。

アウディ eトロン・スポーツバック
アウディ eトロン・スポーツバック

BMW M2 CS

M2コンペティションと比べ、1.5倍近くの価格プレミアムを誇る限定版CSは、炭素繊維強化プラスティック・ボンネットや、カーボンファイバールーフなどの軽量化が施されている。

M4コンペティションと同等のチューニングを受け、450psを出力する、3.0L直列6気筒エンジンを搭載する。

BMW M2 CS
BMW M2 CS

現行モデルには、6速MTまたは7速デュアルクラッチATがあり、アダプティブサスペンションとMスポーツシートが標準装備されている。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

坂本冬美、ユーチューバーに 自宅から配信、素の私 – 朝日新聞デジタル

 演歌歌手の坂本冬美さんは、4月半ばに「ユーチューバーデビュー」しました。新型コロナウイルスの影響で公演やテレ … …