Home モデル 【一挙にご紹介】2020年に登場予定の新しいモデル 6月分 後編 – ニュース – http://www.autocar.jp/

【一挙にご紹介】2020年に登場予定の新しいモデル 6月分 後編 – ニュース – http://www.autocar.jp/

30 second read
0
46

もくじ

フェラーリ・SF90ストラダーレ
ホンダe
メルセデスAMG GLS 63
モーガン・プラスフォー
ポールスター2
ルノー・メガーヌ/メガーヌ・スポーツ・ツアラーE-Tech

フェラーリ・SF90ストラダーレ

フェラーリは、まだガソリンエンジンを捨てないようだ。

新しいフラッグシップモデルは、780psのツインターボV8と3基のモーターを組み合せ、1000psを発揮する四輪駆動PHEVとなる。

フェラーリ SF90 ストラダーレ

ラフェラーリよりも速い、このモデルのエミッションフリーでの航続距離は26kmで、量産モデルとして提供される。

ホンダe

レトロなアーバンEVコンセプトより、柔らかくなったが、ホンダeは、同社ではめったに見られない、プレミアム感のあるクールでコンパクトな電動シティカーとなっており、さまざまなハイテク機能を備えている。

航続距離220kmは、かなり控えめと言えるが、ライバルよりも大幅に小さく、軽いモデルとなっている。

ホンダe
ホンダe

英国での販売価格は、3500ポンドの政府助成金適用後で約2万7000ポンド(360万円)となっている。

メルセデスAMG GLS 63

大型の7人乗りGLSは、完全なAMGのメイクオーバーを受ける、最新のメルセデスSUVだ。

メルセデスAMGのボス、トビアス・ムアースは「機能性、優位性、解放感には妥協しません」と述べている。

メルセデスAMG GLS 63
メルセデスAMG GLS 63

GLS 63は611psを発揮する、マイルドハイブリッド4.0LツインターボV8を搭載し、0-97km/h加速は4.2秒を達成する。

エアサスペンションは乗り心地を向上させ、インテリアは7シートと十分なスペースを維持し、実用性を高めている。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

「原爆の子の像」モデル 佐々木禎子さんの折り鶴 都内公開へ – NHK NEWS WEB

広島市の平和公園にある「原爆の子の像」のモデルとなった佐々木禎子さんが闘病中に実際に折った折り鶴の1つが、来月 … …