Home モデル 【冨永愛、モデルへの道 Vol.1】17歳のDeparture。

【冨永愛、モデルへの道 Vol.1】17歳のDeparture。

10 second read
0
24

そんな私だったけれど、当時テレビ東京で放送されていた “ファッション通信” を見ることだけは欠かさなかった。
その日、ぼうっとテレビを見ていた私の目に一人のモデルが飛び込んできた。
細かいプリーツが施されたワイドフレアのパンツに、肌が透けて見えるほどのシースルーシャツ、そして床にするほどの長さの重厚なロングコートをさっそうと着て歩いてくる、咲き乱れる花の前でポージングをとると、カメラのフラッシュが絶え間なく光り、そして射るような視線を投げかけて歩き去っていく……
ウォーキングも、服も背景にある花も、それはまるで絵画から飛び出してきたかのよう……
「なんて美しいのだろう!」
私はいつの間にかテレビに釘付けになっていた。
「わたしは絶対にここにく!絶対にこのコレクションに出る!」
たった数秒間で私の運命を決定付けたのは、イタリアのデザイナー、ドルチェ&ガッバーナのショーの映像だった。

密かな闘志を胸に抱き、17歳の私は飛行機に乗っていた。まだ世の中のことも何一つわかっていない高校生だった私。自分の認識の枠を飛び越えて、これから待ち受けているであろう大きな冒険に、心を躍らせていた。

(次週「Vol.2 – 初めてのキャスティング」につづく)

【From Ai】
今思うと、いろいろなことがあった海外でのモデル活動のすべてはここから始まったんだろうなあ。現在、30代から40代の人なら誰しもが見たことのある伝説のテレビ番組「ファッション通信」。今ではウェブサイトやSNSで簡単にショーの映像が見られるけれど、当時はこの番組が唯一、夢のようなファッション界を垣間見ることができる手段だったのです。
さて、この後、私はニューヨークで信じられない衝撃の数々に出会います。その1つ1つをここから振り返っていきたいと思いますので、皆さん、今回から始まった新連載「I, Supermodel 冨永愛 モデルへの道」をぜひお楽しみに!

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

バーチャルユーチューバーのやり方を紹介!誰でも簡単にバーチャルYoutuberになる方法!

今、Youtubeだけでな … …