Home ユーチューバー 【宮崎】ユーチューバーは現代の分身の術、がん専門医が発信する理由‐押川勝太郎・宮崎善仁会病院医師に聞く◆Vol.1|医療維新 – m3.com

【宮崎】ユーチューバーは現代の分身の術、がん専門医が発信する理由‐押川勝太郎・宮崎善仁会病院医師に聞く◆Vol.1|医療維新 – m3.com

9 second read
0
29


2019年11月11日 m3.com地域版


宮崎善仁会病院でがん専門医として勤務する傍ら、YouTubeを使った情報発信をおこなっている医師の押川勝太郎氏。治療解説や公開セカンドオピニオンなど、がんにまつわる動画を精力的に発信していると同時に「NPO法人宮崎がん共同勉強会」の理事長も務める。押川氏に、ユーチューバーとしての活動内容や今後の展望について話を聞いた。(2019年8月22日インタビュー、計2回連載の1回目)▼第2回はこちら(近日公開)宮崎善仁会病院医師・押川勝太郎氏――宮崎エリアにおける、がん治療の課題や傾向をお聞かせください。…

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。


次の記事


Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

新進気鋭の13歳美少女モデル、Eida・木下絵里香らを2001年生まれのフォトグラファー・葵が撮り下ろす(デビュー) – Yahoo!ニュース

 クリエイターとモデルが“撮りたいものを撮りたいように撮る”、自由に作りたいものを作る何でもアリの写真展「サク … …