Home モデル 【新技術でパイオニアとなる】フェラーリ 初のEVモデル 四輪駆動2シーター 2025年以降投入 – ニュース – http://www.autocar.jp/

【新技術でパイオニアとなる】フェラーリ 初のEVモデル 四輪駆動2シーター 2025年以降投入 – ニュース – http://www.autocar.jp/

14 second read
0
42

もくじ

初の電動フェラーリ
フェラーリのDNA

初の電動フェラーリ

text:James Attwood(ジェームズ・アトウッド)

2025年以降に発売予定の、初の電動フェラーリは、新技術を採用し、ブランドの伝統を引き継いだモデルとなると、コマーシャル&マーケティング部門を率いるエンリコ・ガリエラは述べている。

初のEVモデルの詳しい計画は、まだ明らかにされていないが、今年初めにリークした特許情報によると、各車輪にモーターが取り付けられた四輪駆動2シーターとなることがわかっている。

フェラーリSF90ストラダーレ・プラグインハイブリッド

ガリエラは、少なくとも5年間は電動フェラーリの投入はないだろうと述べ、ピニンファリーナなどの新しい高級EVスーパーカーの登場によって、計画を変更することもないと断言している。

ガリエラはAUTOCARに対し「わたし達が、採用を検討している新しいテクノロジーで、市場に参入しようとしているライバルがいますが、それは特に問題ではありません」

「フェラーリだけを求めてくれる、カスタマーがいるからです」と語っている。

「それによって、わたし達が計画を早めることはありません」

「バッテリー技術の開発は、まだフェラーリのニーズを満たすレベルに到達していないと考えています。今後5年以内に到達することはないでしょう」

2032年に、英国での非電動モデルの販売が禁止された場合の対応について、ガリエラは「わたし達は、市場で戦うための、全ての規制に対応していきます」

「その規制に対する、特別な計画を立てる必要はないと考えています」と答えている。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

【50代髪型】ミニヘアチェンでおしゃれブロガーも素敵に変身!(集英社ハピプラニュース) – yahoo.co.jp

イメージや気分を変えたくなる秋の始まりに、ヘアスタイルを少しだけチェンジしてみるのはいかが?おしゃれ読者ブロガ … …