Home ブロガー 【新聞に喝!】コロナ対策、臨時国会召集は必要だ ブロガー・投資家・山本一郎 – 産経ニュース

【新聞に喝!】コロナ対策、臨時国会召集は必要だ ブロガー・投資家・山本一郎 – 産経ニュース

8 second read
0
28





国会議事堂=4月11日、東京都千代田区(本社チャーターヘリから、川口良介撮影)

 わが国のコロナ対策はまさに第2波に直面し、東京だけではなく沖縄、福岡、愛知、大阪など各地域で感染者の急増に伴う感染症病床数の逼迫(ひっぱく)が問題となり始めました。産経新聞の連載「【コロナ その時、】」でも政府対応への要望を取りまとめているほか、いまだ安倍晋三首相の記者会見も行わず憲法53条に基づく野党からの臨時国会の召集にも早期には応じない与党・自民党の対応についても、社説の「主張」にて「政府のコロナ対応 首相は戦いの前面に立て 『Go To』は一時停止を」(「産経ニュース」2日)と論評しています。

 日本の感染症対策は西浦博京都大教授ら厚生労働省クラスター対策班の頑張りなどもあり、感染が広がる場所を特定し、そこにいた濃厚接触者を見つけて対策を取ることで当初の感染拡大を抑えました。また、それに続く政府の緊急事態宣言が2カ月弱にわたって行われ、経済に対する大きなダメージを甘受しつつコロナ感染を食い止めてきました。

 ただその後、政治と科学のはざまで「経済を回しながら感染症対策をやる」方針へとシフトし、感染拡大の危険と隣り合わせの「Go To トラベル」などの施策に打って出る一方、都市部の繁華街などでは休業要請を出すなどの弥縫(びほう)策に終始せざるを得なくなりました。これではアクセルとブレーキの両方を地べたまで踏むようなもので、中途半端な対策では経済も駄目になるし感染症も増えるしという問題を引き起こします。

続きを読む

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

菅内閣のTwitterフォロワー数は? 河野太郎氏が182万人でダントツ。菅義偉氏、西村康稔氏と続く – ハフポスト日本版

Twitter左から河野太郎、菅義偉、西村康稔の3氏の公式Twitterのプロフィール写真 9月16日に発足し … …