Home ユーチューバー 【箱根への道】帝京大・田村、卒業後はユーチューバー活動 お笑い芸人の夢 – スポーツ報知

【箱根への道】帝京大・田村、卒業後はユーチューバー活動 お笑い芸人の夢 – スポーツ報知

6 second read
0
85

 第96回箱根駅伝(来年1月2、3日)のダークホース・帝京大が12日、東京・八王子市のキャンパスで練習を公開した。前回大会5位の実力派集団を支えるのは副主将を務める田村丈哉(4年)だ。今季、自己記録を連発した“絶好調男”が目指すのは10区を走っての歓喜のゴール。その先には、卒業後のユーチューバー活動、そしてお笑い芸人の夢が待っている。ムードメーカーが、チームがひそかに見据える初優勝の鍵を握る。

 田村の周りは、笑顔が絶えない。「小学生の頃から笑わせるのが好きでした」。明るく振る舞う姿は帝京大の元気印そのもの。今季は5月の関東インカレ2部3000メートル障害2位ながら「箱根を目指すにはこのままではいけない」と5000メートルと1万メートルにシフトチェンジ。ともに自己記録を更新して勢いに乗る。

 心に決めた夢がある。実業団からの誘いもあったが、卒業後はユーチューバー「たむじょー」として活動する。「箱根を走ったユーチューバーは少ない。自分にしかできないことを発信して、夢を与えたい」。エジプトの砂漠や南極でのランニングも計画中だ。走りながら思いついたネタを思わず口走ってしまうのがクセ。中野孝行監督(56)も「やるからには1番を目指しなさい」と背中を押している。

 ユーチューバーとしての成功を思い描く田村だが、さらに先も見据えている。「会いたい人たちがいるんです」と名前を挙げたのはお笑い芸人のサンドウィッチマンだ。「中学生の時に近所のイオンモールにサンドウィッチマンが来ていたんです。『ショートコントやりたい人~?』って呼びかけてたから手を挙げて…。そしたら指名されてステージに上がった」。憧れの2人と、あの時のコントの話をしたい―。「覚えていないかもしれないですけど…。自分もひそかに芸人の道にも進めたらと思っています」と野望を明かした。

 夢の実現へ、悔いなく箱根路を駆ける。2年時には8区を走ったが「幼稚園時代には田町に住んでいたので、10区を」とアンカーを希望。12年の競技生活ラストランからユーチューバー、芸人へ。「優勝のゴールテープを切る姿はイメージできています」。死力を尽くして笑顔を届ける。(太田 涼)

 ◆田村 丈哉(たむら・じょうや)1997年4月2日、千葉・柏市生まれ。22歳。小学1年から始めたゴルフを6年間続けたが「集中力が持たず」他人にいたずらばかりしたため断念。小学4年時に家族で見た箱根駅伝に憧れて競技を始めた。市船橋高では3000メートル障害中心に取り組み、2年時の県新人で優勝。16年に帝京大に進み、箱根は2年8区11位。自己記録は3000メートル障害8分54秒05、5000メートル13分58秒25、1万メートル28分48秒91。177センチ、58キロ。

 ◆帝京大 陸上部は1979年創部。99年に駅伝競走部として分離独立した。箱根駅伝には98年に初出場。最高成績は4位(2000、13年)。出雲駅伝、全日本大学駅伝はともに18年の5位が最高。タスキの色は銀に赤の縁取り。長距離部員は選手61人、学生スタッフ9人。主な大学OBは19年ラグビーW杯日本代表の堀江翔太、姫野和樹、流大、中村亮土、松田力也ら。大学OGは00年シドニー、04年アテネ五輪柔道女子48キロ級金メダルの谷亮子ら。

 ◆戦力分析 「箱根駅伝が20区間で4日間開催なら大いに優勝のチャンスはあるんだけどね」と中野監督は冗談を交えながら分厚い選手層に自信を示す。一方、不安材料はエース級の爆発力。「3区まで先頭と2分差なら面白くなる」と指揮官はもくろむ。

 前回、復路3位。「今回は復路優勝を狙える」と中野監督。青学大時代に8区で3年連続区間賞を獲得した下田裕太(現GMO)の静岡・小山中、加藤学園高を通じての後輩となる小野寺は「下田さんを超え、さらに区間新記録を目指す」と意気込む。レースが進むにつれ帝京大が存在感を示す可能性は十分にある。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

【いま見たいドラマ】「薄っぺらい人間」と言われたモデルの“生まれ変わり”ストーリー 「私はラブ・リーガル」に勇気づけられる(ねとらぼ) – Yahoo!ニュース

転生したら弁護士になった!?  がんばるオトナたちのための、ハッピーでポップなリーガルドラマ「私はラブ・リーガ … …