Home モデル 【WLNアンティーク時計女子部】クリスマスにはこれがほしい! 女性目線で選んだオンリーワンなプレゼント-実用時計編- – シーズファクトリー

【WLNアンティーク時計女子部】クリスマスにはこれがほしい! 女性目線で選んだオンリーワンなプレゼント-実用時計編- – シーズファクトリー

24 second read
0
21

 ハロウィーンが過ぎ、今年もあと2ヵ月となりました。徐々に年末の雰囲気が高まっているなか、クリスマスプレゼントの準備は進んでいますでしょうか。

 普段は女性読者向けに記事を作成しているWLN女子部の企画ですが、今回は男性読者向けに、女性へのクリスマスプレゼントに最適な時計を提案したいと思います。また女性読者も、今年も1年頑張った自身へのご褒美として、ぜひ参考にしてみてください。

 今回プレゼント特集を進めるにあたって、女子部としてプッシュしたいのが“アンティーク時計”です。何十年という月日を経た温かみのある雰囲気や、現行品にはない語りどころをもつところなど、様々な魅力はありますが、その最大の魅力は、1点1点手間をかけて作られていること。アンティーク時計の多くは、まだ腕時計が大量生産化されていない時代に作られており、一点物という付加価値もあります。

 その時計がもつ現代には見られない作りやデザインのアンティーク時計はプレゼントにぴったり。プレゼントされた側にとっても、選ぶにあたり時間を要するアンティーク時計は、“自分のために選んでくれた”という特別感を感じさせることでしょう。世界に二つとない逸品を、大切な人に贈ってみてはいかがでしょうか。

 ひと言でアンティーク時計といっても様々な種類がありますが、今回ピックアップするのは初めてアンティークをもつ人でも使いやすい“実用時計”。様々な視点から、実用に適したモデルを3点揃えてみました。

 本企画はアンティーク時計専門店、ケアーズ表参道ヒルズ店協力のもと、本日と来月2回に分けて短期連載を行います。プレゼント選びの参考にしてもらえたら幸いです。

■ネジ込み式リューズとスクリュー学区構造を古くから採用し、現代に至るまで作り続けられている王道モデル

ロレックス。オイスターパーペチュアルデイト。Ref.6519。SS(25mm径)。自動巻き(Cal.1161)。1969年製。29万7000円(税込み)

【モデル説明】
 現行モデルよりも小さい25mm径のオイスターパーペチュアルデイト。ブレスやバックルもボリュームダウンした作りの華奢なサイズ感で、女性から高い支持を得ています。文字盤のスタイルもシンプルで洗練されたデザインで、すっきりとした印象をもたらします。

【プレゼントとしてオススメな理由】
 シンプルで飽きのこないデザインであるため、様々なシーンで着けやすく、プレゼントに最適です。黒文字盤は男性にも人気があるため、男女それぞれで時計を買い求め、ペアウオッチとして愛用することができるのもオススメなポイントです。


■巻き上げ効率の良いペラトン式自動巻きムーヴメント搭載モデル

IWC。ラウンドモデル。K14YG×SS(24mm径)。自動巻き(Cal.44)。1968年製。20万9000円(税込み)

【モデル説明】
巻き上げ効率の高い“ペラトン自動巻き機構”が採用されたCal.44を搭載。小さなレディースモデルにも、ペラトン機構採用のモデルがあるというのは意外に感じる読者も多いかもしれません。24mm径のレディースサイズに、画期的な機構が搭載されている点からも、IWCの技術力の高さを感じます。

【プレゼントとしてオススメな理由】
 オススメな理由は、ペラトン機構採用の巻き上げ効率が良いモデルであること、そして特別感を高める金無垢素材を採用していることです。
 同年代のモデルではバーインデックスタイプが多いなか、ローマンインデックス採用のサンバースト仕上げのゴールド文字盤と、シックなブラックのコントラストによりラグジュアリーな雰囲気を演出。当時の機構と、美しいデザインの両方を楽しめる1本です。


■ぷっくりとしたケースフォルムとアンティークらしい小振りなサイズ感が魅力

オメガ。レディマチック。SS(19mm径)。自動巻き(Cal.455)。1950年代製。13万7500円(税込み)

【モデル説明】
 レディマチックはオメガが初めて女性向けに1950年代半ば頃から十数年間のみ生産したコレクションで、近年再生産が始まったことでも話題となりました。現行モデルは30mm径オーバーの大きめなサイズですが、オリジナルモデルは小振りで腕元を華奢に演出してくれる愛らしいサイズ感です。こちらは多面的に面取りをしたラグの形状や、厚みのあるぷっくりとした初期型のケースで、デザインにアクセントを加えています。

【プレゼントとしてオススメな理由】
 時分針、秒針をセンターに配置した3針モデルで、19mm径と小振りながら視認性は良好です。またスクリューバックケースを採用しているのも特徴。ステンレススチールケースを採用した、実用性を重視したい女性にぴったりの1本です。
 また搭載されているムーヴメントは、当時のオメガ史上最少の自動巻きムーヴメント、Cal.455が搭載されており、自動巻きとは思えない華奢で可愛らしいサイズ感が可愛らしい印象を与えます。

※次号は12月8日(火)掲載予定

【取材協力】
ケアーズ表参道ヒルズ店
https://www.antiquewatch-carese.com/shop/omotesando-hills/

文◎佐波優紀(編集部)

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

本当に日産ノート? まるで別人なイケメンに! 新旧モデルは何が変わった? – くるまのニュース

日産は、2020年11月24日に新型「ノート」を発表しました。3代目となる新型モデルは、従来モデルと比べてどこ … …