Home ブロガー まねするだけで1000万円貯まる!?【見極め力】を身に着ける方法15(サンキュ!) – Yahoo!ニュース

まねするだけで1000万円貯まる!?【見極め力】を身に着ける方法15(サンキュ!) – Yahoo!ニュース

8 second read
0
23

難易度★

■1:部屋の中の写真を撮る
室内やクローゼットをスマホで撮影すると、ごちゃついている部分が客観的に見えてきます。そこにムダがある証拠なので、使っていない物、なくてもよい物を整理。必要以上に買わなくなります。(サンキュ!サポーターブロガー nami★さん)

■2:給料日の5日前から、買い物しない
給料日前はあえて買い物に行かず、在庫食材だけで献立づくりを。意外な食材の組み合わせを発見できたり、余りがちな食材の傾向を知ることができるので、自然とムダ買いが減らせます。(サンキュ!ブロガー 高島愛さん)

■3:レシートを冷蔵庫の扉に貼る
「レシート=買った食材のリスト」なので、冷蔵庫の扉に貼って在庫管理。食材を使い切ったらペンで消し、次の買い物前にそのレシートを写真に撮って店頭で確認すると、ダブり買いの失敗なし!(『サンキュ!』読者 山中久美子さん)

■4:欲しい物があったら、一晩寝かせる
欲しい物があってもすぐ買わず、時間をおいて検討を。一度離れると、ほとんどは「買わなくてもよかった」という物ばかり。それでも「欲しい」「必要だ」と思える物だけ買えば、満足度が高まります。(『サンキュ!』読者 森本美沙さん)

■5:「自分が持っている物」を数えてみる
今家にある物を数えてみると、結構何でも持っていることに気づけます。新しい物や他人の持ち物ではなく、自分自身を見つめ直すことで、「ない」という不安や焦りからお金を使うことがなくなります。(『サンキュ!』読者 紺野千里さん)

難易度★★

■6:半年に一度、「ごほうび消費」で欲を満たす
欲しい物はリスト化して、半年間くらい検討。収納や用途を考えて本当に必要と思えれば、価格に関係なく購入してOKに。とっておきの物だから、愛着もわいて、より長く使うようになります。(『サンキュ!』読者 武田理絵さん)

■7:被服費は人別に年間で予算立てする
年の初めに、家族それぞれが欲しい服や靴などをリストアップ。それに合わせて、年間の被服費予算を立て、毎月の残し貯めの中から購入するようにしたら、突発的な支出がなくなりました。(サンキュ!トップブロガー ここゆきさん)

■8:よく使う物は、あえて数をしぼる
文房具や調理器具は、量が多いほど片づけるのが面倒。探し物も増えて、買いたしすることも度々。各アイテムを1つずつにしぼったら、出し入れがラクになり、よけいな買いたしもなくなりました。(『サンキュ!』読者 山中久美子さん)

■9:買ってよかった物だけレシートを残す
ふだんは週予算に収まればよしとして、レシートは処分。でも、実際に買ってよかった物は、レシートを手帳に貼って保管しています。リピート買いするとき、品名や価格が確認でき、失敗ゼロに!(『サンキュ!』読者 木村由茄さん)

■10:お店や通販のメルマガをやめる
セールやクーポンなどのお得情報が届くメルマガ。情報収集には便利ですが、それに釣られて必要がない物まで買ってしまうことも。思い切ってメルマガを全部解除したら、ムダな買い物が激減!(サンキュ!サポーターブロガー nami★さん)

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

SNS総合フォロワー60万人を超える「Sucle」を運営する株式会社FinT、動画撮影から編集まで対応したInstagram新機能リール(Reels)プランの提供開始 – 時事通信

[株式会社FinT] 株式会社FinT(本社:東京都渋谷区恵比寿西 / 代表取締役社長:大槻祐依)は、Inst … …