Home モデル アウディジャパンがQ3 & Q3スポーツバックの高性能モデル「RS Q3」「RS Q3スポーツバック」を発売! – MotorFan[モーターファン]

アウディジャパンがQ3 & Q3スポーツバックの高性能モデル「RS Q3」「RS Q3スポーツバック」を発売! – MotorFan[モーターファン]

35 second read
0
19



10月27日、アウディジャパンはQ3およびQ3スポーツバックのトップパフォーマンスモデルに位置付けられる「RS Q3」「RS Q3スポーツバック」を、12月8日に発売すると発表した。税込車両価格はRS Q3が838万円、RS Q3スポーツバックが863万円だ。


400ps/480Nmを引き出す2.5ℓ直列5気筒ターボを搭載。0-100km/h加速は4.5秒!

コンパクトSUVのQ3に設定されるトップパフォーマンスモデル「RS Q3」が6年ぶりの全面改良でに二代目に生まれ変わった。新型Q3には新バリエーションのQ3スポーツバックが設定された関係で、RS Q3にもスポーツバックが用意された。




エンジンはいずれも400ps/480Nmを引き出す2.5ℓ直列5気筒ターボ。このエンジンは「インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー」の2.0~2.5ℓカテゴリーにおいて、9年連続でベストエンジン賞に選出されるなど、高い評価を得ているユニットだ。




このハイパワーエンジンは7速DCT(Sトロニック)とフルタイム4輪駆動システム「クワトロ」が組み合わされ、優れた高速安定性と操縦安定性を実現。0-100km/h加速タイムは4.5秒を実現する。サスペンションは標準モデルのQ3シリーズと比べて10mmローダウンさせたRSスポーツサスペンションを搭載。減衰力を電子制御するRSダンピングコントロールサスペンションをオプションで設定している。




エクステリアは、ブラックのハニカムメッシュグリルを備えたシングルフレームグリルや大型エアインレット、RSシリーズ専用の前後バンパーやリヤディフューザー、左右2本出しの楕円形テールパイプを採用。往年の「アウディ スポーツ クワトロ」を彷彿とさせる前後のブリスターフェンダーや彫りの深いサイドのロワーラインなどにより、RSシリーズならではの力強さを表現している。

アルミホイールは20インチの10スポークスターデザインを標準装備。オプションで21インチアルミホイールやカラードブレーキキャリパーレッド、セラミックブレーキ、RSスポーツエキゾーストシステムなども選択可能となっている。

インテリアにも、オクタゴンのシングルフレームグリルをモチーフとしたデザインがインストルメントパネルを彩り、高性能モデルを主張。RSシリーズ専用モード付きのアウディバーチャルコックピットプラスも搭載される。またRSロゴ付きアルカンターラ/レザースポーツシートなどを装備し、スポーティさとプレミアム性を高めている。さらにSスポーツシートを備え、ステアリングやシフトノブ、シートベルト、フロアマットなどにアクセントとなるステッチを配したRSデザインパッケージなどをオプションで用意している。







●アウディ公式WEBサイト



Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

大阪モデル 29日も黄色信号|NHK 関西のニュース – nhk.or.jp

大阪府は独自に設けた「大阪モデル」で、府民に行動の変化を促すための基準を設けています。きょう(29日)は「警戒 … …