Home モデル アシストスーツ「アルケリス」に工場向け新モデル – 日本経済新聞

アシストスーツ「アルケリス」に工場向け新モデル – 日本経済新聞

6 second read
0
36

スタートアップのアルケリス(横浜市)は20日、アシストスーツの工場向け新モデル「アルケリス フォー ファクトリー」を発売した。医療従事者向けだった従来製品の素材や色合いを見直し工場向けに改良した。製造現場の人手不足などに対応する。

新モデルは工場向けに素材や色を見直した

アルケリスは電源を使わず、機械的な機構で立ち作業での足腰の負担を軽減するのが特長。従来モデルと同様金属製だが、移動が多い工場内の使用を想定して一部を軽量化。色も汚れが目立たない黒色とした。

新モデルは、代理店販売だった医療向けと異なり自社で販売とレンタルを手掛ける。販売価格は税別45万円で、レンタルは月額同1万9000~3万9000円。米国など海外でも展開し、3年間で1000台程度の出荷を目指す。

医療向け従来モデル「アルケリス フォー メディカル」は代理店経由の販売を継続する。

同社は大和ハウス工業などと組み、より軽くて強い炭素繊維複合素材を採用したモデルも開発中で、2021年の一般向け販売を目指している。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

【人気のニスモ、どうなる】新型日産ノート、モデル展開「やや物足りず」 ニスモ登場する? 登場するならいつ? – http://www.autocar.jp/

もくじ ー新型ノート、なにか物足りない……?ー先代ノートは4種類のニスモが存在ー新型ノート・ニスモ登場の可能性 … …