Home モデル アニメ『映像研には手を出すな!』のオリジナルグッズを「楽天コレクション」にて限定販売開始! – PR TIMES

アニメ『映像研には手を出すな!』のオリジナルグッズを「楽天コレクション」にて限定販売開始! – PR TIMES

36 second read
0
49

 本企画は、1回715円(税込)のハズレなしのくじ形式販売で、SおよびA・B・C・D各賞の商品のうち、必ずいずれかの商品がゲットできます。今回のS賞は、間仕切りやタペストリーとして使用できる、「映像研」の世界を描いた「BIGのれん」です。またA賞は、「映像研」のロゴや、主要な登場人物の1人である金森さやか(通称「金森氏」)の名言を刺繍した「オリジナルキャップ」を用意しました。B賞は、立体感のある組み立て式の「アクリルアートスタンド」で、「映像研」メンバーや小物などのパーツを自分の好みで配置して飾ることができます。その他にも、C賞「マイクロファイバークロス」やD賞「クリアしおり(4連セット)」には、劇中で「映像研」が作り出す「最強の世界」に登場する名シーンがデザインされています。

 さらに販売期間中、本商品を10連セットで購入したお客様の中から抽選で10名に、メインビジュアルを使用した「スペシャルアクリルアートスタンド」をプレゼントする「10連ラッキーゲット賞」や、Twitterフォロー&リツイートキャンペーンも実施します。

■「映像研には手を出すな!コレクション」実施概要
・特設サイトURL: https://collection.rakuten.net/collection/eizouken/
・販売期間: 2020年5月21日(木)12:00 ~ 2020年6月11日(木)11:59
※販売期間は変更になる場合があります。
・販売価格: 1回715円(税込)
※送料は別途必要となります。

■商品内容

S賞: BIGのれん(全2種)

A賞: オリジナルキャップ(全2種)

B賞: アクリルアートスタンド(全3種)

C賞: マイクロファイバークロス(全8種)

D賞: クリアしおり(4連セット)(全6種)

※各賞全種のうち、いずれか1つが当たります。

 ■10連ラッキーゲット賞
本商品を10連セットで購入したお客様の中から抽選で10名に、メインビジュアルを使用した「スペシャルアクリルアートスタンド」をプレゼントします。

■Twitterフォロー&リツイートキャンペーン
期間中に「楽天コレクション」の公式Twitterアカウント(@Rcollection_PR)をフォローおよび対象ツイートをリツイートした方の中から抽選で5名に、D賞「クリアしおり」の全6種セットをプレゼントします。

■「楽天コレクション」とは
「楽天コレクション」は、楽天株式会社が運営する、限定グッズに特化したオンラインショップです。“ここだけの限定グッズ”をコンセプトとして、人気のテレビアニメキャラクターやゲームコンテンツなどの商品を同ショップ限定で取り揃えます。

「楽天コレクション」公式WEBページ: https://collection.rakuten.net/

 ■アニメ『映像研には手を出すな!』について
『映像研には手を出すな!』は、「月刊!スピリッツ」(小学館)にて好評連載中の大童澄瞳のデビュー作のコミックを原作として、国内外で数々の賞を獲得してきた湯浅政明監督&スタジオ「サイエンスSARU」が手がけるアニメ作品です。キャラクターデザインは浅野直之、音楽はオオルタイチが担当し、「最強の世界」を「最強のスタッフ」でつくり上げています。

「アニメーションは設定が命」と力説するほどのアニメ好きで、スケッチブックに様々なアイディアを描き貯めながらも、1人では行動できないとアニメ制作への一歩を踏み出せずにいる、高校1年生の浅草みどりと、そんな浅草の才能に、いち早く気づくプロデューサー気質の金森さやか、実はアニメーター志望であることが判明する、同級生でカリスマ読者モデルの水崎ツバメの3人は、脳内にある「最強の世界」を表現すべく映像研を設立することに。

■アニメ『映像研には手を出すな!』公式サイト
http://eizouken-anime.com/

■著作表記
© 2020 大童澄瞳・小学館/「映像研」製作委員会

以 上

 

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

インフルエンサーに1回3,000円からPR依頼できる!スナップレイスのインスタグラムツールにPR依頼機能が搭載! – PR TIMES

スナップレイスのインスタグラム運用・分析ツールにはさまざまな機能が搭載されています。ハッシュタグの自動提案機能 … …