Home インスタグラマー インスタグラムでリッチなセレブ感を演出した写真を投稿する実験。人々の反応はどう変わるのだろう? – ニコニコニュース

インスタグラムでリッチなセレブ感を演出した写真を投稿する実験。人々の反応はどう変わるのだろう? – ニコニコニュース

52 second read
0
61

 イギリスロンドン在住の人気YouTuber、バイロン・デントンさん(19歳)は、インスタグラムである実験を行ったようだ。

 フォトショップでそれらしく見えるように加工した、超絶お金持ちっぽい画像を1週間に渡って投稿してみたのである。

 そういった画像は、ネット上での自分自身の注目度をどれほど高めてくれるのだろうか?その結果は・・・。

―あわせて読みたい―

インスタグラムに写っているのは真実?フェイク?インスタ映えの裏に隠れた真実も一緒に投稿するユニークな比較写真

嘘だったんかい!2015年、一気に拡散された25のフェイク写真

嘘マジほんと?双頭のコイの動画が公開されていた件

話題を呼んだ人間のように体を洗う野生のネズミ。フェイクなの?リアルなの?(※追記あり)

どっちが現実でどっちが虚構?フェイク映像を作り出すAIのリアリティに脳内大混乱


フォトショップで加工した超絶お金持ちっぽい画像を投稿

i faked being a rich bitch on instagram for a week & this is what happened…

 実際、バイロンさんはセレブというわけではなく超リッチというわけではない。だが画像でそれを演出することは可能だ。

 これらのリッチ感あふれる画像はすべてフォトショップで加工したものだ。

 例えば、高級ブランドルイ・ヴィトンの紙袋を手に持っている画像は、ジェイデン・スミス(アメリカの映画俳優)の画像と自分を合成したもの。

byronさん(@tbhbyron)がシェアした投稿

 プライベートジェットに乗ってくつろいでいる風の画像も、現実には普通の部屋のソファに腰掛けているだけだ。

フォロワー数が急増して約1万2000件もの「いいね!」を獲得

 結果は、どうやらバイロンさんが予想していたとおりになったようだ。加工済みのリッチ感のある画像のおかげで、彼のフォロワー数は急増した。

 いいね!の数も急上昇。実験前にノーブランドの服を身に付けた画像には約2000件だった「いいね!」が、ハイブランドアイテムを見せている偽画像にはなんと約1万2000件も押されたのだ。

 セレブリティの日常生活ってやっぱり気になるコンテンツの一つだよね。インスタジェニックな画像だったりしたらつい「いいね!」を押したくなっちゃうわ。

1週間で世界5ヵ国を旅する“ふり”をしたYouTuberがアイデアのもと

I FAKED going on HOLIDAY for a whole WEEK *PHOTOSHOPPING MY INSTAGRAM* PRANK

 ちなみに、バイロンさんがこのプロジェクトをひらめいたのは、YouTuberジョージ・メイソンさんの動画を視聴したのがきっかけだったそうだ。

 ジョージさんは「1週間で世界5ヵ国を旅する“ふり”をする画像」をインスタグラムに投稿して話題になった人物である。

 画像加工がますます簡単にできるようになった今日このごろでは、SNS上のウソ、ホントを見抜くのはますます無理無理無理ィー!だな。

References:YouTube / Instagram / written by usagi / edited by parumo

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52272843.html

 

こちらもオススメ!

―人類についての記事―

高熱を出した子供の家に武装した警察が襲撃。子供を強引に連れ去っていく事態が発生。いったいなぜ?(アメリカ)

フィリピン・ルソン島で未知の小さな人類(ヒト族)が発見される「ホモ・ルゾネンシス」

糞便移植で自閉症スペクトラム障害の子供の症状が緩和されていることを確認(米研究)

手術を迎える子供たちの気持ちを和らげるため。電動ミニカーを運転して手術室に行けるサービスを開始(アメリカ)

自分の特性を文字通り武器に!義手をラメ噴射銃に改造した13歳の少女(アメリカ)

―画像の紹介記事―

ビションフリーゼの顔はなぜまんまる綿毛なのか。フワモフっぷりがわかるビフォーアフター

配達ルートにある家の飼い犬たちを抱き、笑顔で仲良し写真を撮影する超犬好き配達員(アメリカ)

ゴッホが最後に描いたとされる一枚の絵画の真実が明かされる。その背景はやさしいピンク色だった。

検証してみる?カワウソの長~いあくびは人間にうつるのか

スマホで見ている人は有利かも。白黒のジグザグの線の中にいる動物は何?

インスタグラムでリッチなセレブ感を演出した写真を投稿する実験。人々の反応はどう変わるのだろう?

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

SNS界のヒロインは現役女子高生「自分に自信がなくて、人に見られるのが苦手だった」|オリコンニュース|徳島新聞 – 徳島新聞

ネットで注目を集める現役女子高生ねお。撮影/飯岡拓也 (C)oricon ME inc.  今、10代を中心に … …