Home インスタグラマー インスタグラムに追加された「親しい友達」リスト メリットや使い方 – livedoor

インスタグラムに追加された「親しい友達」リスト メリットや使い方 – livedoor

8 second read
0
328


インスタグラムは11月30日、ストーリーの公開範囲を設定できる「親しい友達リスト」機能を追加した。この機能により、一部の友達のみが閲覧できるストーリーの作成が可能になる。

リストを作成する場合は、プロフィール画面に移動し、サイドメニューで「親しい友達」オプションを選択し、リストに追加するアカウントを選択する。リストはいつでも編集可能で、追加したアカウントを削除することもできる。

今後はストーリーを公開する際に、全体に公開するか、親しい友達限定で公開するかを選べるようになる。他のユーザーに親しい友達リストに追加された場合、そのユーザーのストーリーを閲覧している際に、グリーンのバッジが表示される。また、ストーリーの一覧画面で、親しい友達リストのアカウントはプロフィール写真の周囲が従来の赤ではなく、グリーンで囲まれて表示される。

ここで一つ特徴的なのは、親しい友達リストの追加を、相手にリクエストすることは出来ない点だ。親しい友達リストへの追加は、自身の判断で行う必要がある。

これらの新機能は、フォロワー数が多いユーザーには特に便利なものになるだろう。親しい間だけで共有したいストーリーを、限定的に公開できるからだ。

インスタグラムで複数アカウントを使い分けているユーザーも多いが、今回の新機能の導入により、プライベート用に新たなアカウントを持つ必要がなくなった。

親しい友達に追加された場合、相手にはそれが分かるが、他に誰がリスト上にいるかは分からない。今回の新機能は11月30日に世界のユーザーに向けて公開された。利用にあたってはアプリを最新バージョンにしておくことが求められる。

</span>

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

ジャガー、「XE」2021年モデル 204PS/430NmのMHEV2.0リッターディーゼルをラインアップ – Car Watch

「XE」2021年モデル  ジャガー(ジャガー・ランドローバー・ジャパン)は5月11日、スポーツ・サルーン「X … …