Home インスタグラマー インスタグラムの動画投稿を使いこなす・・・動画、ストーリー、ライブ配信、IGTV – Media Innovation

インスタグラムの動画投稿を使いこなす・・・動画、ストーリー、ライブ配信、IGTV – Media Innovation

28 second read
0
162

本記事はレンダーフォレストのChief Marketing Officer、Roman Daneghyan氏による寄稿です。

インターネットは、この刻々と変化する世界を捉える方法を変えました。ソーシャルメディアのプラットフォームは、私達の生活を様々なフォーマットでシェアする方法を創り出しています。インスタグラムを例にとってみましょう。

私達はやることや、行った場所、食べた食事、そしてプライベートであるはずの様々な出来事(ここでは特定しないでおきます)の全てをシェアしています。

別の観点から見れば、これはビジネスにとっても素晴らしいチャンスなのです。というのも60% のインスタグラム利用者が、製品やサービスについて、このプラットフォーム上で知ったと言っているからです。どのようにしたらインスタグラム動画を最大限活用できるでしょうか?この記事では、インスタグラム上で動画を共有する様々な方法をご紹介します。

  • 動画投稿
  • ストーリー
  • ライブ配信
  • IGTV

動画投稿

インスタグラムは自分のクリエイティビティを披露する最適の場所です。実際、多くの人がとても面白くてユニークなフィードを作成しています。際立ったフィードを作成する一つの方法は、動画だけを投稿することです。

フィードでは3種類の動画をシェアすることができます。

  • 正方形: 600 x 600 ピクセル (1:1)
  • 横長: 600 x 315 pixels (1.9:1)
  • 縦長: 600 x 750 pixels (4:5)

動画の最大サイズは4GBです。

これは、インスタグラムで動画を投稿する一つのオプションです。投稿は消えることなく、好きなだけの期間、視聴者はそのフィードを見ることができます。 

ストーリー

2016年、インスタグラムは「ストーリー」機能を立ち上げ、これは今でもユーザーの間でとても人気があります。さらに、これはブランドにとってとても強力なマーケティングツールになりました。インスタグラムストーリーを利用すると、 フォロワーと写真や動画を共有することができ、これは24時間後に消えます。 

インスタグラムストーリーの使い方

この機能が始まってから、ユーザーはこのストーリーを使って多くのクリエイティブな手法を見つけています。中には、インスタグラムストーリーテンプレートを使ってストーリーを作成する人もいます、これによりとてもユニークでクリエイティブなものを作ることができます。

ストーリーは、インスタグラムのホームスクリーンと各ユーザーのプロフィールで利用可能です。アクティブなストーリーは、丸でハイライトされています。それをタップすると、ストーリーを見ることができます。ホームスクリーン上に表示されるストーリーの間を、新しいものから移動して見ることができます。ここではストーリー間を簡単に移動する方法をご紹介します。

  1. 次のストーリーに行くには、スクリーンの右端をタップします。
  2. 戻る場合は左端をタップします。
  3. ストーリー間を移動する場合は、左右にスワイプします。
  4. 止めるにはプレスして長押しします。

Source: HubSpot

インスタグラムストーリーの作り方

ストーリーを作るには、インスタグラムを開いて、左上のカメラのアイコンをタップします。

ライブラリー/ギャラリーから動画を追加することもできるし、アプリ内で動画を撮影することもできます。インスタグラムストーリーの動画の長さは15秒ですが、15秒ごとに動画を区切ることでより長い動画を投稿することも可能です。インスタグラムストーリーのサイズは1080 x 1920ピクセルです。

インスタグラムでは、ストーリーをインタラクティブにして視聴者を魅了するための様々なオプションがあります。ストーリーの動画を撮影した後、様々なツールを活用してカスタマイズしましょう。文字を書いたり、何かを描いたり、ステッカーやGIFを追加したり、ストーリーをダウンロードしたり、色々なアニメーションを追加することができます。

カスタマイズできるステッカーには、場所、メンション、ハッシュタグ、時間、投票、質問、カウントダウン、GIF、絵文字スライダーなどがあります。これらのステッカーで、あなたのいる場所やストーリーの時間を追加したり、友達や他のユーザーをメンションしたり、インスタグラムハッシュタグを使ってより多くストーリーが視聴されるようにしたり、投票や質問機能を用いて、ビューワーに参加してもらったり、イベントへのカウントダウンをしたり、ビューワーのリアクションを見るために絵文字ステッカーを追加することができます。

これらのステッカーを試したことがなければ、ぜひお試しください。

インスタグラムストーリーを再投稿する方法:自分のストーリーで他のユーザーをメンションした場合、彼らは彼らのストーリーでそれを再投稿することができます。

前述した通り、インスタグラムストーリーは24時間で有効期限が切れますが、自分のプロフィール上のハイライトに保存することで、好きなだけの期間、ユーザーに見えるようにすることができます。

インスタグラムストーリーにリンクを追加する方法:ユーザーに「スワイプアップ」を促し、ウェブサイトやランディングページに飛ぶようなページになっているストーリーを見たことがあるかもしれません。これは、1万人以上のフォロワーを有する場合に、無料で利用できる機能です。この数字に到達すると、ストーリーを作成する際にトップメニューの中でアイコンが表示されます。アイコンをタップし、外部へのリンクや、IGTV動画を追加できます。

同じ機能は有料広告でも利用可能です。ストーリーアドを作成し、リーチや動画視聴数、トラフィック、会話、アプリのインストールやブランドアウェアネスのターゲットを設定しましょう。自分の広告のパフォーマンスは、インサイトの項目で確認することができます。

インスタグラムストーリーには素晴らしいポテンシャルがあり、視聴者と強いつながりを築くチャンスを得られます。このチャンスを生かし、素敵な動画ストーリーをシェアしましょう。

ライブ配信

ライブ配信では、直接フォロワーとコミュニケーションしたり、その瞬間の出来事をシェアできるので、フォロワーとのインタラクションを増やすことができます。自分がリアルタイムでしていることに参加できる機会をフォロワーに提供することができます。

インスタグラムライブでは、プロ仕様の設備がなくてもライブ配信ができます。使うのは携帯電話とインスタグラムアプリだけです。そしてライブ配信をしているときは、フォロワーの視聴数やコメントを見ることで、フォロワーの反応を知ることができます。

ライブ配信が終了したら、それをストーリーでシェアすることができます。これはフォロワーが24時間見ることができます。

しかしライブ配信をする前には準備が必要です:どこでいつライブ配信するのか、何を視聴者と共有するのか、を事前に考える必要があります。事前にライブ配信の日時を周知したり、フォロワーに参加するよう招待しましょう。

さあ、次はライブ配信の方法です。

インスタグラムのホームスクリーンにいき、右にスワイプします。スクリーンの下にストーリーのオプションがあり、そこに「ライブ」があります。「ライブ」を選択し、「ライブ配信スタート」をタップします。ここで、絵文字アイコンをクリックすることでフィルターを追加することができます。

Source: The Daily Dot

終了するときは、「終了」をタップしライブ配信を終了します。動画を保存するか、ストーリー上でシェアします。

IGTV

2018年6月、インスタグラムはIGTVを立ち上げました。最大10分の動画を公開できる動画アプリです。影響力が大きく認証されたアカウントは、最大60分まで公開することできます。

これは独立したプラットフォームで、インスタグラムからアクセスすることもできます。自分のインスタグラムアカウントでチャンネルを作成し、フォローしているアカウントのチャンネルなどを簡単に見ることができます。

より長く、携帯用に最適化された動画を通じて、新しい視聴者にブランドを知ってもらうきっかけになったり、ブランドのアウェアネスを向上させ、メッセージを拡散する機会になるでしょう。

チャンネルを作成したら、最初の動画を公開してみましょう。その際、動画が縦型であることと、最大サイズが650MBであることに気を付けましょう。IGTV推奨の大きさは、1080 x 1920 ピクセル (9:16)です。もし自分のアカウントがプライベートの場合、自分が承認したフォロワーだけがチャンネルや動画を見ることができます。

動画のサムネイルも忘れず選びましょう、ユーザーは通常サムネイルで動画を判断するためです。

少しコツをご紹介します:もし動画が縦型でない場合、動画の冒頭で、携帯デバイスを回転するように視聴者に伝えましょう。

動画をIGTVにアップロードする際、いわゆる「予告」が自分のフィードに表示されます。これはIGTV動画全体ではなく、短い1分の動画です。

多くのブランドやインフルエンサーは、うまくIGTVをマーケティング戦略に組み込んでいます。これにより、ユーザーに見つけてもらう機会が増え、ユーザーと価値ある情報を共有できるチャンスも増えるでしょう。 

まとめ

このように、インスタグラムは動画コンテンツを共有する様々なオプション(ライブ配信、ストーリー、長編ビデオ)を提供しています。ブランドや個人として、これらの機能を試してみて、自分に一番合ったオプションを見つけて最大限活用しましょう。ここでの情報を利用して、動画を作成しシェアしましょう。視聴者を惹きつけるコンテンツ早速作成して試してみましょう。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

「インスタの新機能」登場で、ついにTikTokへのリベンジが始まった…! – 現代ビジネス

先月6日からインスタグラムに導入された、短尺動画作成機能「リールズ」。デザイン等に差はあれど、否が応でもTik … …