Home インスタグラマー インスタグラム乗っ取りを防ぐにはアカウントの非公開化と二段階認証を – エキサイトニュース – エキサイトニュース

インスタグラム乗っ取りを防ぐにはアカウントの非公開化と二段階認証を – エキサイトニュース – エキサイトニュース

9 second read
0
32

「インスタ映え」というワードが流行語になるほど、リア充や有名人が利用している写真共有SNSが「インスタグラム」です。日々意識の高い写真がアップされています。とはいえ、インスタグラムのアカウントは乗っ取りに遭う危険もあります。インスタグラム乗っ取りを防ぐセキュリティ設定を確認しておきましょう。

インスタグラム乗っ取りを防ぐ設定

「インスタグラム(Instagram)」は、2014年に日本語版がリリースされ、着実にユーザーを増やしている写真共有SNSです。現在はPCからの利用にも対応。ただし、投稿やダイレクトメッセージなどの機能が制限されるので、フル機能を使うならスマホ版が基本です。

インスタグラムに登録したら、インスタ乗っ取りを防ぐために、まずはアカウントの非公開化と二段階認証の設定をしておきましょう。

まずインスタグラムで非公開アカウントにして公開範囲を制限するセキュリティ設定は、「プロフィール」→「設定」→「プライバシー設定」を選択。「アカウントのプライバシー設定」を開き、「非公開アカウント」を有効にします。

インスタグラム乗っ取りを防ぐ認証

続いて、二段階認証でインスタグラムのアカウント乗っ取りを防ぐ方法は、「プロフィール」→「設定」を開き、「セキュリティ」→「二段階認証」を選択。二段階認証の方法を選んで有効にするのです。

なお、インスタグラムのタイムラインに表示される広告は、完全に消すことはできません。しかし、こまめに非表示設定をしていくことで、同じ広告の表示件数を減らせます。

広告が表示されたら「…」ボタンをタップして、メニューを開きます。メニューから「この広告を非表示にする」を選択すると、その広告は2度と表示されなくなるのです。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

MacBook Pro 16インチモデル登場。新キーボード採用で物理Escキーが復活 – PC Watch

MacBook Proの16インチモデル  Appleは、MacBook Proの16インチモデルを発表した。 … …