Home インスタグラマー インスタグラム新機能「リール(Reels)」に関するヒアリング調査結果を公開。BitStarからプロモーションメニューもリリース – PR TIMES

インスタグラム新機能「リール(Reels)」に関するヒアリング調査結果を公開。BitStarからプロモーションメニューもリリース – PR TIMES

1 min read
0
28

株式会社BitStar(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:渡邉拓、以下BitStar)は、インスタグラム(Instagram)の新機能「リール(Reels)」に関するヒアリング調査をインフルエンサーを対象に実施いたしました。

本調査により、興味深い情報が得られましたので公開いたします。

■インスタグラム新機能「リール(Reels)」とは
「リール(Reels)」(以下リール)は、15秒の短尺動画を作成したり、発見することができるインスタグラムの新機能で、2020年8月6日にインスタグラム上でリリースされました。「リール」を使うことで、音楽やエフェクトをつけた動画を簡単に作成することが可能です。
TikTokの対抗とも見られており、インフルエンサーやユーザーからの投稿が盛んに行われています。

「リール」は、従来のインスタグラムの「フィード投稿」や「ストーリーズ(Stories)」などと比較して、発見タブ(検索)での露出によって、フォロワー以外にも投稿が多く届き、再生が伸びやすいという特徴があります。

インフルエンサーによるリール投稿。フィード投稿と同じく、いいね!やコメントをすることができる。インフルエンサーによるリール投稿。フィード投稿と同じく、いいね!やコメントをすることができる。

シホるん(@shihosan_star):https://www.instagram.com/p/CDOJIDcpLYP/?utm_source=ig_web_copy_link
 

soa room (@soa_room):https://www.instagram.com/p/CEOYJtbAxUZ/

■調査の概要および結果
本調査では、「リール」機能を使用した経験のあるインフルエンサー合計16名(BitStar所属YouTuber/TikToker含む)に、インターネットを使用したヒアリング調査を実施いたしました。(実施期間:2020年8月17日〜8月26日)

Q1. 「リール」は使いやすいですか?

【回答】使いやすい31%、普通38%、使いづらい19%、とても使いづらい6%、とても使いやすい6%【回答】使いやすい31%、普通38%、使いづらい19%、とても使いづらい6%、とても使いやすい6%

Q2. Q1の回答に対する理由(一部抜粋)

「とても使いやすい」「使いやすい」と回答した人
・TikTokと似ていて、投稿されている動画も似ているので馴染みやすい気がします
・TikTokで慣れているから(使いやすい)
・Tiktokでバズった動画をそのままダウンロードして載せられるから
・コマンドが少なくてやりやすい
・とにかく投稿が簡単

「普通」と回答した人
・まだ慣れていない(から分からない)

「使いづらい」「とても使いづらい」と回答した人
・TikTokと比べると物足りない
・15秒しか上げられないため、自分たちの動画(TikTokの)スタイルになかなか合わない。リール用に動画の作りを変える必要が私たちにはありそう
・尺が短すぎるのと、横画面の9:16だとドアップになってしまうから事前に加工が必要

Q3. TikTokとの違いを感じたら教えてください。

ポジティブな意見
・サービスに安心感を感じる

中立的な意見
・まだバズるアルゴリズムがわからない
・シンプルで簡単だけど、機能がまだ少ない

ネガティブな意見
・TikTokより見られにくい気がする
・いいね!やコメントはTikTokよりもつきにくい気がする

Q4. 視聴者の反応はどう感じましたか?

ポジティブな意見
・フォロワー外の人にも見てもらえている

中立的な意見
・まだ見慣れていないのか反応は薄い
・ストーリーズに近い反応がある

ネガティブな意見
・再生が伸びているけど、いいね!があまりもらえない。いいね!機能がないと思っていると思う

■結果に対する考察
 

  • 見られやすい
  • シンプルで使いやすい
  • フォロワー外にも届く
  • サービスとして安心感がある

という意見が挙がったと同時に、
 

  • まだ機能が物足りない
  • 再生の伸ばし方に再現性がない
  • ユーザーが慣れていなさそう

などの発展途上な状況が伺えました。

発展途上ではあるものの、今後、インスタグラム上にいるユーザーへのリーチを狙った「リール」でのプロモーションの増加が予想できます。

■「リール」を活用したプロモーションプラン
BitStarでは本調査の結果を踏まえ、クライアント向けに「リール」を活用したインフルエンサーのプロモーションプランをトライアルで販売することにいたしました。

以下のBitStar所属/提携クリエイターを中心にBitStarと提携しているインフルエンサー事務所やフリーで活動するインフルエンサーなどもご提案が可能です。

・そわんわん(https://www.instagram.com/_wanco02m/
・ひなちゃん5しゃい(https://www.instagram.com/puuuuchu/
・シホるん(https://www.instagram.com/shihosan_star
・JULIA(https://www.instagram.com/julia.c.0209/
・CODY(https://www.instagram.com/cody.1222/
・ぽるぽるちゃん(https://www.instagram.com/poruporuchan/

■「BitStar Ads」について
「BitStar Ads」は、インフルエンサーとコンテンツのプロモーション力を最大化させる広告エージェンシーです。

事務所所属・フリーランスに関わらずインフルエンサーを横断的に提案・起用することが可能で、キャスティングのみならず、クリエイティブの制作・広告運用・番組制作・イベント協賛など、認知から購買、オンラインからオフラインに至るまでのトータルソリューションをサポートいたします。

さらに、独自で開発した国内最大級のインフルエンサーデータベース「IPR(インフルエンサーパワーランキング)」を活用することで、テクノロジー・インフルエンサーネットワーク・コンテンツ制作を掛け合わせた最適なプロモーションをワンストップでご提案します。

■株式会社BitStarについて
「その輝きを、加速させる。」
BitStarは、人が持つ輝きをコンテンツのパワーで加速させるテックカンパニーです。

株式会社BitStar(ビットスター)
所在地:東京都渋谷区渋谷2-22-3 渋谷東口ビル10F
代表者:代表取締役社長CEO 渡邉 拓
設立:2014年7月
事業内容:クリエイタープロダクション事業、コンテンツ制作事業、インフルエンサーマーケティング事業
・クリエイタープロダクション「BitStar」:https://bitstar.tokyo
・コンテンツスタジオ「BitStar Studio」:https://studio.bitstar.tokyo
・インフルエンサーマーケティング「BitStar Ads」:https://ad.bitstar.tokyo
・VR/VTuber研究所「BitStar Akihabara Lab」
コーポレートサイト:https://corp.bitstar.tokyo

■「リール」を活用したプロモーションプランに関する問い合わせ
株式会社BitStar(ビットスター) 担当:永川
MAIL:contact@bitstar.tokyo

■本リリースに関する問い合わせ
株式会社BitStar(ビットスター) 広報担当:坪井
MAIL:info@bitstar.tokyo
電話番号:03-4520-5777

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

Youtube、reels等に特化した女性向け動画プロダクション「ウゴクオンナ」を設立 – 時事通信

[株式会社アタラシイヒ] チャンネル登録数十万の国内トップクラスYoutube担当ディレクターも参画、1500 … …