Home モデル エピフォンから人気のオリジナル・モデル「Coronet」「Crestwood Custom」「Wilshire P-90」登場 – BARKS

エピフォンから人気のオリジナル・モデル「Coronet」「Crestwood Custom」「Wilshire P-90」登場 – BARKS

1 min read
0
73

ギブソン・ブランズのグループ・ブランドであるエピフォンから、歴代のオリジナル・ソリッドボディ・エレクトリックの中でも人気の高い3機種、「Coronet」「Crestwood Custom」「Wilshire P-90」の最新バージョンがリリースされた。

1950年代後半に発表されたコロネット、クレストウッド・カスタム、ウィルシャーは、エピフォンの歴史の中でも最も成功したオリジナルのソリッドボディ・エレクトリックギターの代表的なギター。特にウィルシャーは、ギブソンの軽量化されたダブルカッタウェイのモデルとして有名になったSGよりも3年前に発表され、その参考モデルにもなったアッパーフレットでの演奏性が高いモデルだ。この3モデルを愛用したプレイヤーとしては、ジミ・ヘンドリックス、ピート・タウンゼント、ブルース・スプリングスティーン、ジョニー・ウィンター、ポール・リヴィア&ザ・レイダーズ(ベースとギター)、マイ・ケミカル・ロマンスのフランク・アイエロなどが挙げられる。

今回登場の3モデルは、いずれも左右対称なダブルカッタウェイのマホガニー・ボディにミディアムCプロファイルのマホガニー・ネック、インディアン・ローレル指板、22ミディアムジャンボ・フレット、エピフォン・ビキニバッジを配したカラマズー・ヘッドストックなど、初期のオリジナル・モデルからインスパイアされた仕様を採用。いずれのモデルも、薄いボディで軽く、ソリッドギターとしては扱いやすいギターとなっている。

■Epiphone Coronet

1958年に発表されたエピフォン・コロネットは、エピフォンのオリジナル・ソリッドボディ・エレクトリックギターの中でも最も成功を収めたモデルの一つ。最新バージョンでは、初期のコロネットの仕様の多くを復活させている。


▲Epiphone Coronet Ebony

▲Epiphone Coronet Cherry

EPIPHONE PRO P-90ドッグイヤー・ピックアップを1基搭載した左右対称のダブルカッタウェイ・マホガニーボディ、エピフォン・ビキニバッジと片側3連のアイボリー色のチューナーが配置されたカラマズー・ヘッドストック、ホイル素材のEロゴが貼られたホワイト・バタフライ・ピックガードなど、充実した仕様が満載。

さらに、ミディアムCプロファイルのマホガニー・ネック、12インチRのインディアン・ローレル指板、22フレットのミディアムジャンボ・フレット、CTSポテンショメーターによる1ボリューム/ 1トーンのコントロール、そしてエピフォン・ライトニングバー・コンペンセーテッド・ラップアラウンド・ブリッジなども特徴だ。そのシンプルなルックスからは想像できない芯のあるきらびやかなトーンは、唯一無比のサウンド。フィニッシュには、クラシックなEbonyとCherryの2種類をラインアップする。

■Epiphone Crestwood Custom

クレストウッドは、1958年に登場したエピフォン初のオリジナル・ソリッドボディ・エレクトリックギター。1959年にはクレストウッド・カスタムと改名されている。最新モデルとなる「Epiphone Crestwood Custom」は、左右対称なダブルカッタウェイ・マホガニーボディにEpiphone PRO Mini Humbuckerピックアップを2基搭載している。


▲Epiphone Crestwood Custom White

▲Epiphone Crestwood Custom Cherry

エピフォン・ビキニバッジとアイボリー色のEpiphone Deluxeチューニングマシンを備えた片側3連のカラマーズー・ヘッドストック、白いセンターストライプとホイルEロゴをあしらった透明なバタフライ・ピックガードなど、初期モデルを彷彿とさせる特徴を備えている。

また、ミディアムCプロファイルのマホガニー・ネック、12インチRのインディアン・ローレル指板、22フレットのミディアムジャンボ・フレットとエピフォンのオーバル・インレイ、CTSポテンショメーターによる2ボリューム/2トーンのコントロール、Epiphone LockTone Tune-O-Maticブリッジ、Graph Tech TUSQサドルとTremtoneビブラート・テイルピースを搭載する。その力強いトーンにミニハムバッカーの歯切れのよいクリスピーなトーンは、まさにエピフォンのヴィンテージ・サウンドを再現している。フィニッシュには、クラシックなPolaris WhiteとCherryの2種類が用意される。

■Epiphone Wilshire P-90

1959年の初登場以来、ウィルシャーはエピフォンのオリジナル・ソリッドボディ・エレクトリックギターの中でも最も成功を収めたモデルの一つ。最新の「Wilshire P-90」は、デュアルPRO P-90 Soapbarピックアップと左右対称のダブルカッタウェイ・マホガニーボディ、エピフォン・ビキニバッジとアイボリー色のEpiphone Deluxeチューニングマシンを備えた片側3連のカラマーズー・ヘッドストック、ホイルEロゴをあしらったクリアーなバタフライ・ピックガードなど、初期モデルを彷彿とさせる特徴を備えている。


▲Epiphone Wilshire P-90 Cherry

▲Epiphone Wilshire P-90 Ebony

「Wilshire P-90」は、ミディアムCプロファイルのマホガニー・ネック、12インチRのインディアン・ローレル指板、22フレットのミディアムジャンボ・フレットと2ボリューム/2トーンのコントロール、Epiphone LockTone Tune-O-Maticブリッジ、ストップバー・テイルピースを搭載。マホガニー・ボディにP-90搭載というギブソン譲りの芯のしっかりしたトーンに、P-90のきらびやかさと豊かなミドルトーンがミックスされたサウンドにより、幅広いジャンルで活躍するギターとなっている。フィニッシュには、クラシックなCherryとEbonyの2種類をラインアップ。

製品情報

◆Epiphone Coronet
価格:55,000円(税別)
◆Epiphone Crestwood Custom
価格:76,000円(税別)
◆Epiphone Wilshire P-90
価格:62,000円(税別)
発売中

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

BMW、Mハイ・パフォーマンス・モデル「M3」「M4」 6速MTもあり – Car Watch

サーキットでの運動性能を高めた「M3」「M4」  ビー・エム・ダブリューは1月26日、新型「M3」「M4」を発 … …