Home ユーチューバー エミリン 著書『ここは負けても死なないテーマパーク』を見返して「精神的な支えに」(TOKYO FM+) – Yahoo!ニュース

エミリン 著書『ここは負けても死なないテーマパーク』を見返して「精神的な支えに」(TOKYO FM+) – Yahoo!ニュース

10 second read
0
219

こもり教頭:そうですね。この本を読めば自信を持てなくなった経緯や、どんな人生を歩んできたのかがわかりますね。

さかた校長:ネガティブな気持ちにはどう向き合えばいいのか、ルールというか生きやすくなる方法が書かれています。ぜひこの話を生徒(リスナー)にもしてほしいと思って、我が校にお呼びしました。

――エミリン登場

『高校時代アニメにハマり、声優を目指す。大学時代にはアナウンサーを志望するも、事務所オーディションにはバラエティ部門で合格。25歳まで芸人として活動したのち、ユーチューバーを多く抱える事務所の社員採用試験に応募。ですがユーチューバーとして採用され、新たな道へ。ユーチューバーを始めて約2年後には、チャンネル登録者数が100万人超に』

さかた校長:怒涛すぎますね(笑)。

エミリン:そうですね。けっこう怒涛でした(笑)。

こもり教頭:しかも社員採用試験を受けたのに、ユーチューバーで採用って……こんなことあるんですか?!

エミリン:いや、無いと思うんですけど(笑)。一度夢を諦めて、せめてサポート側に回りたいなと思って受けたんですけど、そのときの面接官の人がたまたま芸人の私を知ってくださっていたんです。それで「まだもったいないんじゃない?」と説得してくださって、動画もやってみてダメだったときに社員として来てくれるのはいいけど……と、熱弁していただいたんです。それで、最後にもう1回だけ頑張ってみようと思ってYouTubeに挑戦したら……やっと成功できたというか。

さかた校長:すごいな! そのときの社員さんの後押しがなかったら……!

エミリン:なかったら、社員になっていたかもしれないですね。

さかた校長:“何があるかわからない”の代弁者ですね。10代のときは声優志望ということでしたけど……?

エミリン:はい。10代のときはただのオタクというか、授業中にずっと1人でポエムを書いたり……。

さかた校長:僕らもポエムが大好きなんですよ。

こもり教頭:嫌いではない側ですね(笑)。アニメは何が好きだったんですか?

エミリン:最初に好きになったのは……「とらドラ!」ってわかりますか? 私はそれから入りました。

こもり教頭:わかりますよ! もともと何かにのめり込むタイプだったのですか?

エミリン:そうですね、一点集中型というか。

さかた校長:じゃあ声優が、最初の大きな夢という感じですか?

エミリン:そうですね。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

ざわちん 「前髪復活」&「太陽光盛り」にフォロワー「極美」「何やっても可愛い」称賛(2021年1月17日)|BIGLOBEニュース – BIGLOBEニュース

 ものまねメークで知られるタレントのざわちん(28)が17日、自身のインスタグラムを更新し、久々に前髪を下ろし … …