Home モデル カシオ、「PRO TREK」から視認性を高めたデジタルモデル – Impress Watch

カシオ、「PRO TREK」から視認性を高めたデジタルモデル – Impress Watch

20 second read
0
36

カシオは、トリプルセンサー搭載のアウトドアギア「PRO TREK」のクライマーラインから、デジタル表示モデル「PRW-30」を8月に発売する。カラーの異なる5モデルが用意され、価格は4万円から4万5,000円。

デジタル表示により直感的な操作と視認性を高めたモデル。時計右側に、方位、気圧/高度、温度をワンプッシュで計測できる大型のダイレクトボタンを配置。計測結果をデジタル液晶に表示する。各ボタン近くには、瞬時に機能を認識できるよう、方位、高度、気圧を示すアイコンを採用している。

デジタル表示には、STN液晶やハイコントラストなボールドフォントを新採用。視認性を向上している。

本体は、登山やクライミングなどアウトドアシーンで手首の動きを妨げないよう、小型・軽量化。バンドは耐久性を向上させたデュラソフトバンドを採用している。

価格は、「PRW-30-1AJF」「PRW-30-5JF」が4万円。「PRW-30Y-1BJF」「PRW-30Y-3JF」が4万2,000円。「PRW-30AE-2JF」が4万5,000円。

その他の仕様はほぼ共通で、ケース・ベゼル素材は、樹脂/ステンレススチール。ガラスは無機ガラスで、10気圧防水。

タフソーラー(ソーラー充電システム)を搭載し、フル充電時からソーラー発電無しの状態での駆動時間は、機能使用時、約6カ月、パワーセービング状態で約22カ月。

本体サイズは、51.6×45.2×12.3mm(高さ×幅×奥行き)、重量66g。ザックやハーネスなど腕以外の場所へ装着できるカラビナアタッチメント付き。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

原付一種50ccバイクの人気ランキングTOP10|読者が選んだ2020年のベストモデルを発表!【JAPAN BIKE OF THE YEAR 2020】(webオートバイ) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 – carview!

月刊『オートバイ』の恒例企画、その年の人気ナンバーワンバイクを読者投票で決める「ジャパン・バイク・オブ・ザ・イ … …