Home モデル カシオ、EDIFICE新作でホンダ「RC162」コラボモデル – Impress Watch

カシオ、EDIFICE新作でホンダ「RC162」コラボモデル – Impress Watch

17 second read
0
125

「EQW-A2000HR」

カシオ計算機は、腕時計のブランド「EDIFICE」の新作として、「Honda Racing」のレーシングマシン「RC162」がモチーフの「EQW-A2000HR」を発表した。ソーラー発電のクオーツ式腕時計で、価格は77,000円。発売日は5月15日。

EDIFICEとホンダのコラボレーションモデルの第5弾となる「EQW-A2000HR」は、1961年に西ドイツで開催されたロードレース世界選手権において、日本人ライダーによる初優勝を飾った伝説的なレーシングマシン「RC162」がモチーフ。アルミ叩き出しのカウルをイメージし、ベゼルとダイヤルには特殊加工が施されるほか、ブラックがベースのダイヤルには燃料タンクのレッドや「RC162」のボディカラーであるシルバーを配色。イエローのラインや1961年当時のホンダのロゴもあしらった。

バンドはレーシングスーツをイメージした本革製で、軽量なベルクロタイプの付け替え用ナイロンバンドも同梱される。

ベースになったモデル「EQW-A2000」は、電波受信による時刻修正機能を備えたモデル。風防には高強度なサファイアガラスが採用されている。

ワールドタイム、ストップウォッチ、バッテリー充電警告、パワーセービングの各機能を搭載。ソーラー発電がない状態では約5カ月、パワーセービングでは約22カ月の駆動が可能。防水性能は10気圧防水。本体サイズは48.5×44.3×11.9mm、重さは約92g。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

【ZARA高見えトップス】おしゃれ読者ブロガーの“一目惚れ”アイテム(集英社ハピプラニュース) – Yahoo!ニュース – Yahoo!ニュース

【ZARAトップス】華組 CNさん タイプライターのような高見え素材の一目惚れブラウス。シンプルなものより、ち … …