Home ブロガー カリスマブロガーの“信者ママ”にご用心! 信じるのは「近くの友より遠くの他人」!?(LIMO) – Yahoo!ニュース

カリスマブロガーの“信者ママ”にご用心! 信じるのは「近くの友より遠くの他人」!?(LIMO) – Yahoo!ニュース

10 second read
0
61

「遠くの親戚よりも近くの他人」という言葉はよく耳にします。特に子育て中は近くのママ友や地域の子育て支援に幾度となく助けられ、その言葉を実感することが多々あった…という方も多いのではないでしょうか。

しかし、その一方で「近くの友より遠くの他人」と言わんばかりに、見ず知らずの人のSNSやブログを妄信してしまうママも少なくないようです。今回はそんなママに振り回された方たちの嘆きをご紹介しましょう。

二言目には「ブログに書いてたから」

Aさんは、3歳の女の子のママ。週に1回ママ友サークルで集まり、公園で遊んだり地域の集会所を借りてランチ会を行ったりしています。ママ友サークルでの活動が何よりの楽しみだったAさんですが、最近ママ友サークルに暗雲が立ち込めているそう。

「実は、サークルメンバーのひとりが、とあるブログの影響を受けまくっていて…」

そのブログは「手作り推奨」のブログ。子どもの毎日のご飯はもちろん、おやつや着るもの、おもちゃにいたるまで手作りを推奨している内容なのだそう。

「確かに、手作りのほうが母親の愛情がこもっているし子どももうれしい、その意見もよくわかるんですが。自分が取り入れるだけならまだしも、サークルメンバーにも『手作り』を推奨しはじめて…」

メンバーのひとりが市販のお菓子を子どもにあげたら「手作りのほうが美味しいよ!  今度ブログに載ってた簡単なクッキーの作り方のURL送ってあげるよ」。サークルでイベントをしようとしたら「イベントに使うものはみんなで手分けして作りましょう!  そのほうが思い出に残るってブログに書いてた!」

一事が万事この調子で、他のメンバーはほとほと困り果てているのだそう。

「たまりかねて『みんなが無理せず楽しめるイベントにしたいから、100均とかで買えるものは買ったほうがいいよ』『市販のお菓子でも美味しいものあるし、たくさんあげすぎなければいいと思うよ』と言っても聞く耳持たず。この間はたまりかねたメンバーが『じゃあそのブログの人と遊んでいなさいよ!』と言って、あわや一触即発でした」

「その人ひとりのせいでサークルが憂鬱に…。でもその人の子どもはとてもいい子だし、みんなと仲良しだから、子どものことを思うと『もう来ないで』とは言いにくい…」と、みんなで頭を悩ませていると話すAさんでした。


【関連記事】

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

【ブランドウォッチング】メルセデス・ベンツSクラス 衝撃的なフルモデルチェンジが探る極点【秋月涼佑】 – SankeiBiz

 「最善か無か」 PR  このメルセデス・ベンツのあまりにも有名なキャッチフレーズを最もよく体現する車種がある … …