Home その他 カリスマYouTuber「PewDiePie」のファンが購読者数トップを死守すべく過激な活動を大展開 – GIGAZINE

カリスマYouTuber「PewDiePie」のファンが購読者数トップを死守すべく過激な活動を大展開 – GIGAZINE

1 min read
0
71




7200万人以上のチャンネル登録者数を誇り世界有数のカリスマYouTuber「PewDiePie」のファンが、加熱するライバルとの登録者数競争に勝つため、「PewDiePieのチャンネル購読」を訴える様々な活動を行っており、社会問題にまで発展しそうな勢いです。

PewDiePie’s fans are fighting hard to ensure he remains the biggest YouTuber – The Verge
https://www.theverge.com/2018/11/14/18095517/pewdiepie-t-series-youtube-fan-campaign-subscribers

ゲーム実況を中心に活動するYouTuberのPewDiePieことフェリックス・シェルバーグ氏は、記事作成時点で7200万人以上ものチャンネル登録者を抱える、世界トップレベルのYouTuberです。PewDiePieのプレイ次第で、インディーズゲームの売り上げが大きく変わると言われるほど、大きな影響力を持つカリスマとして知られています。


PewDiePieは自身のファンを「Bros(兄弟たち)」と呼び、ファンは「Bros Army(兄弟軍団)」を結成するなどファン同士のつながりも密です。PewDiePieのBrosは若者が多く、「creation、curation、connection、community」という特徴を持つ「Generation C(C世代)」の代表的な存在だと言われています。

YouTubeのチャンネル登録者数1位を誇るPewDiePieですが、近年、インドのYouTubeチャンネル「T-Series」の猛追を受けています。記事作成時点でのチャンネル登録者数は、PewDiePieが7263万9043人に対してT-Seriesが7251万6704人と、僅差のトップ争いをしており、勢いの差から、T-Seriesが「世界最多登録者数を抱えるYouTuber」の座をPewDiePieから奪い取るのは時間の問題だとみられています。


しかし、T-Seriesにトップの座を奪われるのを良しとしないBros Armyは、トップを死守すべく様々な活動を行っています。

街頭で「PewDiePieの購読」を訴えるビラを撒く活動。


選挙運動さながらに、支持者への協力を要請するムービーを投稿する人。

Jesus heard our prayer : PewdiepieSubmissions


新聞広告を打った人。


ちなみに、Brosの運動についてPewDiePieは、活動をYouTubeムービーで紹介し奨励しています。

We made history!!!! LWIAY – #0054 – YouTube

[embedded content]


ナイトクラブで「T-Seriesをディスる」というデモを行うBrosも登場。


トラックの荷台や巨大な広告ディスプレイでPewDiePieの購読を訴える人。

ついには、オンラインFAXシステムの脆弱性を突いて、5000台のFAXに「T-Seriesの購読中止とPewDiePieの購読」を訴えるメッセージを送り付けるBrosまで登場しています。

世界トップレベルのYouTuberの影響力の大きさを見せつける「PewDiePie購読」騒動は、強大なパワーを持つYouTuberは、自身が世界に与える影響力の大きさを自覚して自制すべき場面があることを教えてくれる事例になっています。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

インスタグラムで話題になった「クラウドエッグ」の作り方 – Business Insider Japan

食べ物も「映え … …