Home その他 カルマやはるあん「2019年ブレイクするYouTuber予測」をエビリーが発表 – livedoor

カルマやはるあん「2019年ブレイクするYouTuber予測」をエビリーが発表 – livedoor

41 second read
0
100


 毎日、YouTubeで話題の動画をチェックしているという人も多いかもしれない。エビリー(東京)は、「2019年ブレイクするYouTuber予測」を発表した。対象は、1月9日時点で日本国内のチャンネル登録者数が1,000人以上5万人未満のYouTubeチャンネル。「直近のチャンネル登録者獲得数及び成長率」「動画投稿頻度」などを評価し、20人を選出した。

 「エンタメ部門」に挙がったのは、カルマ【KARUMA】・STスタジオ・虹色侍にじいろざむらい・仮メンタリストえる・KAITOストーリー。カルマは韓国のクォーターで、端正なルックスとエッジの効いた企画・編集力を武器に活動しているYouTuber。最多視聴回数は、2018年7月の「原宿で山崎賢人に変装して歩いたら女子に囲まれ警備隊まで出る大騒動…w【山崎賢人】」で、視聴回数は370万回を超えた。

https://youtu.be/5nfqU54IY0I

 「女性YouTuber部門」は、はるあん・nanakoななこ・こばしり。・Hinata・三年食太郎・かおる카오루 TVの6人。「VTuber部門」(バーチャルチューバー部門)は、Pinky Pop Hepburn Official・放課後ゲーム部(ゲーム部プロジェクト)・花鋏キョウ/キョウちゃんねる。Pinky Pop Hepburn (ピンキーポップヘップバーン)は、YouTuber「輝夜月」のキャラクターデザインを担当したMikaPikazoさんが同じくキャラクターデザインを担当したVTuberで、輝夜月に負けないキャラの濃さとスリムな体型が話題になっている。

https://youtu.be/8YGwfmBb1aw

 「ゲーム実況者部門」は、賞金首10億のリズアート/RizArt・まいぜんシスターズ・にゃんたこ・MKちゃんねるの4組。登録者17万人の賞金首10億のリズアート/RizArtは、小学6年生ながら大人顔負けのゲームプレイで、今後さらに伸びていくことが期待される。そして急成長している「キッズ部門」からは、ちびっこギズモと☆Happic Kids TV☆が選ばれた。ちびっこギズモの「Orbeez Prank Water Balloon Bomb ambulance はたらくくるま 救急車がオービーズの水風船爆弾を大爆発!子供向け Gizmone」は、6,800万回という桁違いの再生回数を達成している。

https://youtu.be/bmaPX5Fhxp8

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

ヘイリー・ビーバー、ランウェイモデルはもう引退? – ELLE

ヘイリー・ビーバー(Hailey Bieber) JP YimGetty Images 先週インスタグラムのス … …