Home モデル カンニング竹山「コメンテーターは平気で嘘をつく」

カンニング竹山「コメンテーターは平気で嘘をつく」

13 second read
0
382

 番組後半では、“ビットコイン(仮想通貨)”がトークテーマに。経済評論家の上念司と、お笑いコンビのピーマンズスタンダード・南川聡史が登場した。保育所不足の問題で、月々に14万円もの保育料金を支払っているという南川だが、昨年の5月に、お笑いコンビのTKO・木本武宏と一緒に1万円分の仮想通貨を購入したようで、そればかりに集中しないようにあまり動きを見ないでいたところ、昨年12月に跳ね上がり10倍の10万円ほどになったという自身の経験を語った。

 それを聞いた古関が、「それだけ聞いていると夢ありますけどね」と話すと、南川は「そうでしょ?だからなんで僕にもっと高額を賭けさせてくれなかったんだと、木本さんに言いたい!」と木本へのクレームを明かした。南川の発言に対し、スタジオや視聴者からは、「絶対やばい思想」、「金の亡者の喋り方」などのコメントが集中し、さらに上念が「初めてやった投資が変動の激しい商品で、偶然勝ってしまうと確実に勝てるという錯覚に陥ってしまう。パチンコ依存症とかの1番危ないパターン」と南川を分析すると、その結果にスタジオ中が納得した様子を見せ、笑いが起こった。

 「実は僕も、仮想通貨買っています」と明かした大和に、竹山は「あのさ、お前買うのは良いけどさ。まずは俺に借金返せよ」と、大和にお金を貸していたことを明かし、いくら分の仮想通貨を購入したか尋ねると、大和は「15万ほど購入して、今は倍以上になってます」と、儲けが出ていることを告白。さらに、仮想通貨だけではなく、株にも手を出していることが発覚し、竹山から借りた30万円が10倍の300万円ほどになった事を明かし、スタジオを驚かせた。仮想通貨で一儲けを考える後輩芸人たちに竹山は、「ビジネスで1番大事なのは、客観的な目と冷静さなのよ。2人とも答えばっかり求めてるから、ネタ作ってちゃんと働け」とアドバイスした。

 その他、竹山がワイドショーで発言したコメントの裏話の数々は、「Abemaビデオ」で無料で視聴できる。ぜひ、ご覧ください。

(c)AbemaTV

「カンニング竹山の土曜The NIGHT #2」は1月21日(土)深夜1時から放送

(※放送時刻になったら通知でお知らせ! AbemaTVアプリ内「通知を受け取る」がオススメです)

Abemaビデオなら「カンニング竹山の土曜The NIGHT 」の過去エピソードも見放題! (無料)

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

【ZARA高見えトップス】おしゃれ読者ブロガーの“一目惚れ”アイテム(集英社ハピプラニュース) – Yahoo!ニュース – Yahoo!ニュース

【ZARAトップス】華組 CNさん タイプライターのような高見え素材の一目惚れブラウス。シンプルなものより、ち … …