Home その他 キャサリン妃&ウィリアム王子に新たな陰謀説が浮上 夫妻がインスタのフォロワーを買っている可能性が(ハーパーズ バザー・オンライン) – Yahoo!ニュース

キャサリン妃&ウィリアム王子に新たな陰謀説が浮上 夫妻がインスタのフォロワーを買っている可能性が(ハーパーズ バザー・オンライン) – Yahoo!ニュース

6 second read
0
20

英王室のメンバー間の確執について囁かれている今、メディアや一般人がロイヤルファミリーの一挙手一投足を分析するなかにあって、ファミリーのメンバーは自分たちが嘘の噂や陰謀説の中心になることも多い。

【写真】まったくふざけた、王室をめぐる23の陰謀説

なかでもウィリアム王子夫妻とヘンリー王子夫妻のインスタグラムアカウントのフォロワー数について、考えてみたい。その数はなぜ常に、ほぼ同じなのだろうか?

『ニューヨーク・タイムズ』紙がこの件について調査したところ、兄弟、または義理のきょうだいの間で、ソーシャルメディアを巡る争いが起きている可能性があるという。

ヘンリー王子とメーガン妃がウィリアム王子夫妻のインスタグラムアカウント「ケンジントン・ロイヤル」とは別に、独自に「サセックス・ロイヤル」を開設したのは昨年4月。当時を振り返ってみると、フォロワー数があっという間に100万人に達したことを思い出す人もいるだろう。100万人突破までにかかった時間の最短記録を樹立しているのは、現在はジェニファー・アニストン。だが、それまでの記録保持者は、ヘンリー王子夫妻だった。

「サセックス・ロイヤル」のフォロワー数がそれほどの短期間で急増したことを受け、多くの人が予想したのは、アカウントの開設から1カ月後までに、「ケンジントン・ロイヤル」に追いつくか、“上回るだろう”ということ。その時点で実現されなかったとしても、アーチーが生まれれば、そうなるだろうと思われていた。だが、その数はなぜか、いまだに“上回って”はいない。

「サセックス・ロイヤル」のアカウントには、よりフォロワーたちがつながりを感じられるような内容が投稿されている。このことは、統計でも示されているという。だが、それにもかかわらず、フォロワー数は今年初めにようやく「ケンジントン・ロイヤル」に追いつくまで、ずっと下回ったままだった。

その後、これらのアカウントに起きていることは、1)「サセックス・ロイヤル」のフォロワー数はずっと僅差の2位、2)節目となる数に近づくと、どちらのアカウントもフォロワーが同数になる(現在は1130万人)、という2つのこと。

両方のアカウントのフォロワー数が同じになる確率は、かなりの高さなのだと考えなくてはならない。だが、カーダシアン・ジェナー家のメンバーでさえ、フォロワー数はそこまで近くはない。双子のスターたちも、フォロワー数は違っている。

ニューヨーク・タイムズ紙はこれらの理由になり得るものとして、次の4つの点を挙げている。

1)それぞれのアカウントをフォローしている“人間”と(自動でフォローする)“ボット”の数

2)インスタグラムが「サセックス・ロイヤル」よりも「ケンジントン・パレス」のアカウントを宣伝

3)それぞれ夫妻のオフィスが“影のキャンペーン”を展開

4)「サセックス・ロイヤル」が追いつくと、「ケンジントン・パレス」がフォロワーを買収

英王室は、それぞれのソーシャルメディア・チームがフォロワー数を操作しているのではないかとの見方を“強く否定”している。だが、もし操作をしているのであれば、「なぜそんなことを?」と考えさせられてしまう。

一方の夫妻を、もう一方と同じくらい人気がある、あるいはより人気がある、と見せ掛けるためかもしれない。だが、王室が否定している以上、真相を明らかにするのは難しそう…いずれにしても、疑わしい!

【関連記事】

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

テレワーク用PCが今すぐ必要! メーカーにオススメ即納モデルを聞いてみた その1 – PC Watch

 政府は7日、新型コロナウイルスの感染拡大を防止する目的で、7つの都道府県に対して緊急事態宣言を発令。5月6日 … …