Home その他 クラブ別SNSフォロワー数ランキングが発表!2億超えの“リーガ2強”に続き、トップ3に入ったのは? – サッカーダイジェストWeb

クラブ別SNSフォロワー数ランキングが発表!2億超えの“リーガ2強”に続き、トップ3に入ったのは? – サッカーダイジェストWeb

12 second read
0
188

 レアル・マドリーは現地時間1月26日、コンサルティング会社『デロイト』が発表した「フットボールマネーリーグ2021」の最新レポートにおいて、クラブ別SNSフォロワー数ランキングで1位になったと発表した。

 2020年の数字を基にした同レポートで、今回明らかになったマドリーの合計フォロワー数は2億5150万人。単純計算で世界の30人に1人はフォローしていることとなる。内訳はフェイスブックが1億1090万人、インスタグラムが9450万人、ツイッターが3570万人、ユーチューブが620万人、TikTokが420万人で、うちフェイスブック、ツイッター、インスタグラムの主要SNS3つはサッカークラブNo.1の数字だ。

 2位に入ったのは永遠のライバル、バルセロナ。その差はごくわずかで、白い巨人を350万人下回る2億4800万人となっている。以降はマンチェスター・ユナイテッド、ユベントス、チェルシーとビッグクラブが続いている。

 リーグ別では、プレミアリーグ(イングランド)から6クラブ、ラ・リーガ(スペイン)とセリエA(イタリア)から3クラブ、ブンデスリーガ(ドイツ)から2クラブ、リーグ・アン(フランス)から1クラブと、欧州五大リーグがトップ15を占め、その人気ぶりが改めて分かる結果となった。

 ちなみに、英紙『The Sun』が先日現役サッカー選手を対象に発表した、主要SNS3つの合計フォロワー数トップ3では、クリスチアーノ・ロナウド(ユベントス/4億6500万)、リオネル・メッシ(バルセロナ/2億6500万)、ネイマール(パリ・サンジェルマン/2億5400万)となっており、全員が“マドリー超え”を果たしている。
 

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

リアル“トムジェリ”? ロシアの帽子? 四角い黒猫にフォロワー困惑…謎フォルムの真相とは – 東奥日報

思わず二度見してします、奥に鎮座する黒くて四角いモノとは…(画像提供:サユヤス)  黒いフサフサの四角にキラリ … …