Home その他 ゲーム実況の王 もこう、YouTubeチャンネル登録者100万人突破 活動10年の蓄積(KAI-YOU.net) – Yahoo!ニュース

ゲーム実況の王 もこう、YouTubeチャンネル登録者100万人突破 活動10年の蓄積(KAI-YOU.net) – Yahoo!ニュース

10 second read
0
43

ゲーム実況者・もこうさんのYouTubeチャンネル登録者数が100万人を突破した。

「王」もこうさんの大きな写真を見る

長きにわたり「ゲーム実況」という文化を支えてきたもこうさんの記念すべき達成に、多くのファンが沸き立っている。

「王」としての生き様

もこうさんは2009年より、ニコニコ動画でゲーム実況者としてデビュー。

その破天荒な生き様と言動、動画のスタイルから、かつてファンからは「ニコニコ動画の王」とまで呼ばれたもこうさん。

現在のようにYouTubeを主な活動の場所に移してからも「ポケモン実況界の王」「ゲーム実況の王」と呼ばれ、様々な「王」の称号を獲得してきた。

一方で、その人気の高さにも関わらず、その破天荒さが裏目に出ていたのか、長き渡って「公式企画に呼ばれない」ことなどを自虐的なネタにしたり、一時は就職活動を行うなどして動画投稿を休んでいた時期もあった。

もこう、ついに登録者100万人を達成

そんなもこうさんが動画実況をはじめてから10周年。さらに今回のチャンネル登録者数100万人の突破により、もこうさんの「王」としての地位はさらに確固たるものとなった。

そのキャリアのスタートは、ニコニコ動画において行っていた「ポケットモンスター」の対戦実況動画の企画「厨ポケ狩り講座」だ。

数あるポケモン関連の実況動画の中でもトップクラスの知名度を誇っており、この動画シリーズからポケモン実況者になったという人は少なくない。「マンダのりゅうせいぐんは強い」「これは、勇気の切断だ」といった名言も多く生み出し、今もなおゲーム実況会で語り継がれる伝説的な動画群となっている。

現在はYouTubeを中心にゲームの実況動画を投稿を行うYouTuberに。ニコニコ動画をメインに活動していたもこうさんだったが、YouTuberとしても返り咲くこととなる。

さらにゲーム実況だけでなく、歯に衣を着せない物言いと独自の経験や思想に基づいた、食レポや物申す系の動画でも高い評価を受けている。

ゲーム実況だけでなく、「ぷよぷよ」の公式プロゲーマーとしても活躍。その際も多くの強豪がもこうさんのプロライセンス獲得を祝福した。

インターネット文化の確固たる「王」。彼はどこまで突き進むのだろうか?

森田 将輝

【関連記事】

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

セイコー、「アストロン」から大谷翔平モデル – Impress Watch

セイコーウオッチは、GPSソーラーウオッチ「セイコー アストロン」から、ブランドのイメージキャラクターを務める … …