Home モデル コクヨ、「鉛筆シャープ」新モデル。鉛筆のシンプルさを追求 – Impress Watch

コクヨ、「鉛筆シャープ」新モデル。鉛筆のシンプルさを追求 – Impress Watch

13 second read
0
22

コクヨは、シンプルながら細部までこだわりぬいたという「鉛筆シャープ」の新モデルを、11月25日に発売する。価格は180円。芯径は0.3mmから1.3mmの5種類をラインアップする。

鉛筆シャープは、鉛筆とシャープペンシル双方の良さをあわせ持つとするシリーズ。今回発売する鉛筆シャープは、鉛筆の良さを見つめ直し、デザインから使い心地まで鉛筆のようなシンプルさを目指して、細部にまでこだわりぬいたという。

本体はツヤのある六角軸を採用。ペン先のデザインは鉛筆を削ったような質感を施している。また複数本を同時に持ち歩いてもかさばらないよう、クリップなどを省いた形状としている。カラーはブラックとホワイトの2色展開。赤芯の使用を想定した商品のみ、ボディカラーはレッド。

ペン先

カラーバリエーション

芯径は、細い線から太い線まで、用途や好みに応じて選べるよう、0.3mm、0.5mm、0.7mm、0.9mm、1.3mmの黒芯5種類および1.3mmの赤芯1種類をラインアップ。ノック部分のアイコンカラーで芯径を識別できるようになっている。

芯の補充については、ノック部分の穴に直接芯を入れるだけのスピードイン機構を採用している。

シャープ替芯のケースには、スリムなスティック型を採用。キャップ色は芯径ごとに異なり、鉛筆シャープの芯径を表すアイコンカラーと連動している。

そのほか、プラスチック消しゴム「リサーレ」から、鉛筆シャープのデザインに合わせた六角形状の限定品を発売。鉛筆シャープ、シャープ替芯に合わせた5色のアイコンカラーをあしらっている。

鉛筆シャープ限定セットとして、0.3mmから1.3mmの5種の芯径の鉛筆シャープと、限定デザインのリサーレを、缶ペンケースに詰め合わせた数量限定のスペシャルセットも発売する。カラーは鉛筆シャープの本体色に合わせた、ブラックとホワイトの2種類。

価格は、鉛筆シャープが180円、シャープ替芯が200円、リサーレ(限定デザイン)が120円、鉛筆シャープ限定セットが1,200円。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

人気急上昇のYouTuber「かの/カノックスター」YouTubeチャンネル登録者数100万人突破! – PR TIMES

様々な料理を豪快に食べまくるモッパン動画で人気のかの。その食べっぷりや、「アマクテー」「アーラオイシッ!」など … …