Home ブロガー コストコの「スイーツ&シロップ」6選 – 人気ブロガーが推す「温・冷どっちも美味しい」巨大スイーツって?

コストコの「スイーツ&シロップ」6選 – 人気ブロガーが推す「温・冷どっちも美味しい」巨大スイーツって?

12 second read
0
421

コストコといえば、「ここは巨人の国か?」と勘違いするほどの巨大スイーツに出会えるのも楽しいところ。同様に、スイーツをよりおいしくする大容量のシロップも名物です。というわけで今回は、コストコの巨大スイーツとシロップを紹介。また、人気ブログ「コストコ通」を運営するコス子さんにも、オススメの品を教えていただきました!

その1

チーズクリームとビターなスポンジが絶妙にマッチする

カークランドシグネチャー

ティラミス(1500g)
1280円
100gあたり約85.3円

コストコ名物としておなじみ、幅約20㎝、高さ約9㎝の特大ティラミス。マスカルポーネチーズをたっぷり使った口どけの軽いクリームと、ほろ苦いココアスポンジが絶妙にマッチします。

【ユーザーの声】
「とにかく大きくてインパクトのある商品。冷凍庫に入れて、シャリシャリのアイスケーキ風にして食べるのもおいしいです」(30代女性)

その2

季節によって味が変わる3 種類が入った大型クッキー

20171129_ashida57_D01

カークランドシグネチャー
バラエティクッキー(24枚入り)
899円
1枚あたり約37.5円
しっとりとした食感で、食べ応えのある大型クッキーのセット。カリカリのキャラメルをまぶしたイングリッシュトフィーなど、3種類の味を楽しめます。種類は季節によって変更があります。

【ユーザーの声】
「素朴な味わいで、小腹が減ったときなどによく食べています。レンジやオーブンで少し温めると一層おいしくなりますよ」(30代女性)

その3

3 種のクリームチーズによる爽やかな酸味と甘みが人気

20171129_ashida56_E01

カークランドシグネチャー
トリプルチーズタルト(1322g)
1280円
100gあたり約96.8円

マスカルポーネなど3種類のクリームチーズを使った、直径約30㎝のタルト。爽やかな酸味と甘みを兼ね備えた、まったり食感のクリームが豊かな味わいです。ほろサクのタルト生地も美味。

【コス子さんのレコメンド】
冷やしても温めてもおいしい
「コストコらしい巨大アイテムは、冷やしても温めてもおいしいです。食べきれないぶんは小さくカットして冷凍するのがオススメ」(コス子さん)

シロップその1

アイスなどのトッピングで甘さとほろ苦さを堪能

20171129_ashida56_G

ハーシー
チョコレートシロップ(623g×2本)
878円
1本あたり439円

アメリカを代表するチョコレートメーカーによるシロップ。甘さの中にほどよいほろ苦さがあり、アイスやパンケーキにかけるのがオススメだ。冷蔵しても固まらず、使い勝手も文句なし。

【ユーザーの声】
「大容量ボトル2本でこの価格はおトク。牛乳に混ぜるだけで手軽に作れるチョコドリンクは、子どもたちの大好物です」(30代女性)

シロップその2

香ばしくコクがある独特の甘みは色々な食べ物に合う

20171129_ashida56_F

カナディアン
ピュアメープルシロップ(250mℓ×3本)
1998円
1本あたり666円
使いやすい250mℓのボトルに入った、カナダ産のメープルシロップ。独特のコクと香ばしさがあり、ほどよい甘さ。パンケーキやスコーンのほか、ヨーグルトや紅茶に入れても格別の味になります。

【ユーザーの声】
「やさしい甘みはミルクたっぷりのカフェオレと相性抜群。コストコの製品では珍しい小型容器で、しっかり使い切れます」(40代女性)

その3

コクのある風味と甘みでパンケーキの味わいがアップ

20171129_ashida57_H

カークランドシグネチャー
メープルシロップ(1326g)
1658円
100gあたり約125.0円

コクのある風味が特徴のカナダ産メープルシロップ。純度100%で、口どけはサラッとしています。大容量ボトルのため、パンケーキのほか紅茶やコーヒー、ヨーグルトなどふんだんに使えるのがうれしいです。

【ユーザーの声】
「目玉焼きとベーコンをのせたパンケーキに合うと聞いてチャレンジ。ベーコンの塩味とシロップの甘みが融合して美味でした」(30代男性)

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

「BOXIL SaaS」公式YouTube、チャンネル登録数3,000人突破 – PR TIMES

近年の新型コロナウイルスによるリモートワーク需要などの高まりにより、IT、SaaS(※1)、クラウドといった用 … …