Home モデル コスパ高すぎ!80年代プーマの名モデルをモダンに進化させて1万円切り!? – &GP

コスパ高すぎ!80年代プーマの名モデルをモダンに進化させて1万円切り!? – &GP

9 second read
0
39

1980年にプーマから誕生した名作ランニングシューズ「ファストライダー」。2019年の秋には、80年代らしい丸みのあるフォルムや当時のディテールを忠実に再現した復刻モデルが登場したのは記憶に新しいところです。

[関連記事]プーマの80年代名作ランニングシューズが復刻!しかも9900円だって!

その、クラシックでヴィンテージ感あふれるルックスの「ファストライダー」をベースにしつつ、今度はプーマが持つモダンテクノロジーを搭載させたアップデートモデル「フューチャー ライダー ライドオン」が登場しました!

ブルーやレッドなどパーツごとに使い分けた大胆なカラーリング。そしてリップストップナイロンを使用した素材感がとっても未来的! またソールは、軽量で衝撃吸収に優れたモールデッドEVA樹脂を採用し、履き心地も大幅に向上させています。それでいて価格は税込1万円以下の9900円! コレは気になる。

 

【次ページ】シュータンは懐かしのスポンジ露出型!

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

投資するならマッキントッシュのトレンチコート!【ヘルシー派・読者モデルがオススメ】|CLASSY.(magacol) – Yahoo!ニュース

かなり気温も暖かくなってきたので、冬アウターから春アウターに切り替えました。春にいちばん着るアウターはやっぱり … …