Home ブロガー ゴキブリ、蛆虫、葬儀の花…。eBayがブロガーに嫌がらせで送ったヘンなものたち(ギズモード・ジャパン) – Yahoo!ニュース

ゴキブリ、蛆虫、葬儀の花…。eBayがブロガーに嫌がらせで送ったヘンなものたち(ギズモード・ジャパン) – Yahoo!ニュース

26 second read
0
37

豚マスク、蛆虫、蜘蛛、ゴキブリ、葬儀の花輪──。

eBayトップがうるさいブロガーを「潰せ」と部下に命じ、B級ホラー映画のような嫌がらせの小包を次々と自宅に送り届けて脅迫し、執拗なストーカーまがい行為を働いていたことが米FBIと検察の捜査で明らかになり、マフィアドラマ「ザ・ソプラノズ」のようだと衝撃を呼んでいます。

「潰せ」の指令はトップダウン

被害に遭ったのは、マサチューセッツ州ナティックに住むECommerceBytes.com共同創設者のDavid&Ina Steinerさん夫妻。ECommerceBytes.comはeBayセラーに根強い支持を誇り、eBay社内でもCEOを筆頭によく読まれているブログです。

ここに昨年4月10日に「デビン・ウィニグCEO(当時)の年俸は1817万ドル(約19億1820万円)で平社員の152倍」という記事が掲載されたことに腹を立て、Steve Wymer広報部長が「潰すしかない」とCEOにリンクを送信。CEOも「引きずりおろしてやれ」とこれに同調し、8月にまたネガティブな記事が載ると「潰すなら今だ」とプッシュしていました。

小学生のような嫌がらせの数々

実行を任されたのは、James Baugh安全セキュリティ担当シニアディレクター、David Harvill国際レジリエンシー担当ディレクターとセキュリティチームの社員4名です。嫌がらせの手口はさまざまな映画を部内でビューイングして、「棺桶を送ったらどうか?」などとアイディアを出し合って煮詰めていきました。採用になった手口には次のようなものがあります。

・蛆虫、蜘蛛、ゴキブリの詰まった箱を家に届ける。

・豚の糞を発注するもセラーから問い合わせを受けて頓挫。

・ネットで匿名の脅迫メッセージを送る。

・ブロガーのTOYOTA車にGPS追跡端末を仕掛けるため、サンノゼ本社から社員3名がファーストクラスでボストンに飛んで一流ホテルのリッツカールトンに投宿する(車は車庫の中だったため徒労に終わる)。

・朝4時半に大量のピッツァの出前を着払いで注文。

・喪中でもないのに「遺品売りたし」とCraigslistに広告を掲載。

・昼夜を問わず玄関をピンポーン。

・宛先が夫のポルノ雑誌「Hustler: Barely Legal」をわざと隣の家に届ける。

・eBayユーザーになりすましたSNSアウントを作成して悪口と苦情を拡散。

・ボストン地域で夫妻の動きを監視。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

伊藤健太郎釈放の署は警備強化 ユーチューバー対策 – ニッカンスポーツ

警視庁東京湾岸警察署から釈放されマスクを外す伊藤健太郎(撮影・中島郁夫) 29日に自動車運転処罰法違反(過失傷 … …