Home その他 サイバー・バズ、各種インフルエンサーマーケティングサービスをアップデート(MarkeZine) – Yahoo!ニュース

サイバー・バズ、各種インフルエンサーマーケティングサービスをアップデート(MarkeZine) – Yahoo!ニュース

17 second read
0
28

 ソーシャルメディアマーケティング事業を展開するサイバー・バズは、インフルエンサーマーケティングの日々の進化・多様化にともない「NINARY」「Ripre」「ポチカム」の3サービスをアップデートした。

インフルエンサーのフォロワー属性がわかる機能を追加

 「NINARY」はフォロワーの興味関心ジャンル、属性データも含めたインフルエンサープランニングの提供を開始した。

 昨今のインフルエンサーマーケティングにおいて、フォロワー数が少なくても影響力が強いインフルエンサーの台頭など、フォロワー数だけでは効果が計り知れないのが現状だ。また、エンゲージメント率やフォロワーとの関係性がより重要となってきた。インフルエンサー本人に関する情報だけでなく、その先にいるフォロワーに関するデータの重要度も高くなっている。

 そこで今回のアップデートでは、フォロワーがフォローしているアカウントジャンルの分析システムを独自開発。これによりフォロワーの興味関心をもとにしたインフルエンサー選定が可能になり、より精度の高いターゲットリーチを意識できるようになった。

「Ripre」「ポチカム」を「Ripre」に統一

 NANOインフルエンサーを中心にネットワークしている承認制会員サービス「Ripre」および、一般SNSユーザー会員が商品・サービスを体験しクチコミを投稿するサービス「ポチカム」は、サービス名を「Ripre」としてサービスを統合した。

 今回の統合で「Ripre」は、会員が体験内容や感想をSNS上に投稿・拡散することで、企業の商品・サービスの認知拡大や購買意向度を高めるサービスとしてリニューアル。会員はモニターサンプリングやイベント招待により、企業の商品やサービスを体験することができる。そして、影響力の高いSNSユーザーからなる承認制の「プレミアム会員」と、一般SNSユーザーからなる登録制の「スタンダード会員」の会員ランクを設けた。

 また統合後も、各広告商品を用意するため、従来通りの施策実施が可能になる。そして、UX改善や新たなLINE通知機能追加で案件応募も容易になり、スタンダード会員もプレミアム会員に昇格できる機会がある。今後は、より一層の会員活性化および参加者数の拡大を図っていく。

MarkeZine編集部[著]

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

岩井俊二「ユーチューバーに元気もらった」コロナ禍で映像のプロが気づいたこと〈週刊朝日〉(AERA dot.) – Yahoo!ニュース

 コロナ禍の公開となった映画「8日で死んだ怪獣の12日の物語」を手掛けた岩井俊二監督。生活スタイルや心境にどん … …