Home モデル シチズン エコ・ドライブ ワン、薄く黒いスーパーチタニウム限定モデル – Impress Watch

シチズン エコ・ドライブ ワン、薄く黒いスーパーチタニウム限定モデル – Impress Watch

19 second read
0
36

シチズン時計は、世界最薄となる厚さ1mmの光発電エコ・ドライブムーブメントを搭載した「CITIZEN Eco-Drive One( エコ・ドライブ ワン)」の、「スーパーチタニウム デュラテクトDLC限定モデル(AR5035-55E)」を6月18日に発売する。200本限定で、価格は53万円。

シチズン エコ・ドライブ ワンのスーパーチタニウムモデルとして、ケース/バンド双方に、初めてデュラテクトDLC加工を施した。デュラテクトDLCは、すりキズに強く、滑らかさと美しい艶のあるブラックカラーを特長とする表面硬化技術。

DLCは「Diamond-Like Carbon」の略で、工業製品にも使用される耐摩耗性に優れた技術。シチズンでは中間素材にこだわり密着性を向上。剥がれにくく耐久性に優れるという。ステンレスのビッカース硬度が約200Hvなのに対し、1,000から1,400Hvの硬度を備える。

デザインは、機能や華美な装飾を削ぎ落し、厚さ3.5mm(設計値)のブラックカラーのケースに、文字板のピンクゴールドカラーによるコントラストが特徴。サファイアガラス製の文字板には幾何学模様が施され、見る角度によって表情の変化が楽しめる。

アナログ式光発電腕時計として、世界最薄となる1mm(設計値)のエコ・ドライブ ムーブメントを搭載し、薄さを保ちながら駆動時間はフル充電から12カ月。

ガラスはサファイアガラス(99%クラリティ・コーティング)。ムーブメントはCal. 8826。日常生活防水。外形寸法は36.5×3.5mm(外径×厚さ)。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

高知県内の26市町村がSNS活用 フォロワー5.4万人、観光や移住PR – 高知新聞

地域の特色ある風景などをアピールする自治体のSNS画面のコラージュ(岡崎紗和作成)  行政の広報活動に会員制交 … …