Home モデル ジャガー、「XE」2021年モデル 204PS/430NmのMHEV2.0リッターディーゼルをラインアップ – Car Watch

ジャガー、「XE」2021年モデル 204PS/430NmのMHEV2.0リッターディーゼルをラインアップ – Car Watch

24 second read
0
481

「XE」2021年モデル

 ジャガー(ジャガー・ランドローバー・ジャパン)は5月11日、スポーツ・サルーン「XE」の2021年モデルの受注を開始した。価格は569万円~742万円。

 2021年モデルでは、新たに最高出力150kW/204PS、最大トルク430Nmを発生する最新の直列4気筒2.0リッターINGENIUMディーゼルエンジン(MHEV)をラインアップ。最高出力184kW/250PS、最大トルク365Nmを発生するP250、最高出力221kW/300PS、最大トルク400Nmを発生するP300に搭載される直列4気筒2.0リッターINGENIUMガソリンエンジンと合わせて3種類の設定とした。全輪駆動と後輪駆動との組み合わせで全9機種の展開となっている。

 今回、スポーツ・サルーンとしてのXEの特徴をより際立たせた新グレード「R-DYNAMIC BLACK」を追加しており、「R-DYNAMIC SE」(P250、P300)をベースにブラックパック、ブラックホイール、ラゲッジリッドスポイラーなどを黒で引き締めた外観に仕上げている。

 内装では、ステアリングホイール、ヘッドレスト、シートなどを刷新。スプリットリムステアリングホイールのデザインをアップデートしたほか、ヘッドレストにはエンボス加工されたジャガーのリーパーロゴが施された。シートは快適性を追求して形状を見直し、「R-DYNAMIC」グレードにはクリケットボールを思わせるステッチを採用するなど、英国のクラフトマンシップを細部にまで注ぎ込んだデザインとした。

 さらに、3Dサラウンドカメラ、ブラインドスポットアシスト、アダプティブクルーズコントロール、フロント&リアパーキングエイド、リアコリジョンモニター、リアトラフィックモニターなど多彩なドライバー支援システムを搭載。最新インフォテインメント・システム「Pivi Pro」を標準装備し、安全性と利便性を向上させた。

 そのほかに、PM2.5、花粉やバクテリアなどのアレルゲンにも対応した空気浄化システムをオプション設定。ボディカラーは新色の「ブルーファイヤーブルー」「ハクバシルバー」を加えた全12色を用意している。

Adblock test (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

Twitter、音声会話サービス「Space」開始。フォロワー600人以上対象 – Impress Watch

スペースに参加 Twitterは4日、Twitter上で“会話”できる音声ライブ機能「Space(スペース)」 … …