Home その他 ジャスティン・ビーバー、YouTubeのチャンネル登録者数が5000万人を突破したことが明らかに – http://nme.com

ジャスティン・ビーバー、YouTubeのチャンネル登録者数が5000万人を突破したことが明らかに – http://nme.com

26 second read
0
19

Photo: Carsten Windhorst

ジャスティン・ビーバーはYouTubeのチャンネル登録者数が5000万人を突破したことが明らかになっている。

ジャスティン・ビーバーは本日2月14日に約5年ぶりとなる通算5作目のニュー・アルバム『チェンジズ』がリリースされている。

今回、ジャスティン・ビーバーは2月14日現在でYouTubeの登録視聴者数が5090万人となっており、アーティストとしては史上初めて5,000万人を突破している。これはエド・シーラン(4,350万人)、マシュメロ(4,290万人)らを超え世界1位となり、総再生数も200億回を超えている。また、音楽ストリーミング・サービスのスポティファイでは世界中の月間リスナー数が6,200万人を超え、2016年3月以来、約4年ぶりに月間リスナー数世界1位に返り咲いている。

ジャスティン・ビーバーはアルバム・リリースを記念して2月11日にロンドンでファン・イベントも開催しており、ファンからの質問に答えるQ&Aコーナーの後、アコースティック・セットでアルバム収録曲を5曲披露している。

新作『チェンジズ』のストリーミングはこちらから。




Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.


<!––>


<!– –>




関連タグ


Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

沢尻エリカ、一部で“歌手報道”も望み薄で残された道は「ユーチューバー」 – 徳間書店

 昨年11月、法律違反の薬物所持で逮捕され、2月6日に懲役1年6カ月、執行猶予3年の有罪判決が下った、沢尻エリ … …